*

なぜ?ペトロフ? その12 チェコのピアノ作り 第2次大戦

公開日: : 最終更新日:2015/10/15 なぜ?ペトロフ

blog_import_501d3d8fa1e52なぜ?ペトロフ? その12 チェコのピアノ作り 第2次大戦
1935年、ブリュッセルで開かれた世界博覧会でペトロフグランドピアノは最高の栄誉となるグランプリを授与されました。
第2次世界大戦が始まると再び、会社の成長は妨げられました。1945年の終戦により、新たな生産計画がもたらされました。
しかし、3年後、共産主義政権になり、会社は国営化されてしまいました。
そのような状況は共産主義独裁政権がチェコ共和国となり、1989年11月に倒れるまで継続したのです。

おすすめ記事

関連記事

070814_1645

赤レンガのベヒシュタイン工場 その3

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   赤レンガのベヒシュタ

記事を読む

ベヒシュタイン A3

ベヒシュタインMillenium116kとB116Compactの違い  輸入ピアノBECHSTEIN

ホーム    ベヒシュタイン その音色の美しさ ・ベヒシュタインMillenium116

記事を読む

ベヒシュタインの納入調律に行った。

ベヒシュタインの納入調律に行った。 思い切って購入してよかったそうです。 毎日2時間以上楽しんで

記事を読む

Bechstein A3 の納品調律に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   Bechstein

記事を読む

ベヒシュタインが自社工場にてハンマーヘッドの製作を開始 -3 輸入ピアノ BECHSTEIN

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ 結果:より良い響きへ 最終的に大切なのはその音

記事を読む

PAGE TOP ↑