*

出会い 輸入ピアノ その3 グロトリアン

公開日: : 最終更新日:2015/09/29 おすすめ記事, グロトリアンピアノ

f2cff024.jpg出会い 輸入ピアノ その3 グロトリアン
ドイツ人初代フリードリッヒ・グロトリアンはロシアでピアノ「GROTRIAN&LANG」製作で成功を納める。
母国ドイツの叔父さんが亡くなり、財産を引き継ぐためドイツ・ブラウンシュバイクに帰国しT.シュタインベックのピアノ工場(所在地ヴォルフェンヴュッテル)に出資する。
1865年T.シュタインベックはヴィルヘルム・グロトリアンに工場の権利すべてを売却後渡米しスタインウェイの製作を行うことになる。
1872年フランクフルトの楽器店「Lichtenstein&Co.」でのクララ・シューマンとグロトリアンピアノの出会いは衝撃的で、「今日から私は弾くのはこのピアノだけ」と店主に伝えた。
事実以降彼女は演奏会にグロトリアンのみを指定することになる。
スタインウェイの兄弟とかルーツとか言われているメーカーだが、確かに1872年まではスタインウェイ社と同じ設計で製作されていたようだ。
その後独自のシンギングトーンを目指し「良い楽器を製作すればすべてうまくいく」を合言葉に現在も一貫生産を続けている。
弦設計は中庸だが、若干ハイインハーモニシティーである。
次高音部分に一瞬感じる鈴の音のような響きはニューヨークスタインウェイに若干共通する
アップライトピアノの評価は非常に高い。
分厚い中低音もドイツらしくシューマンやブラームスは向いているかも。
出会いは古いアップライトだったように思うがはっきり覚えていない。
その後楽器フェアーでコンサートモデルを弾くチャンスがあり、現地工場にも研修に行くことになる。

おすすめ記事

関連記事

IMG_0081

ピアノパッサージュ ベヒシュタイン Mod.L-165 マホガニー艶出 近々入荷

仕様:BECHSTEIN Mod.L-165 ブランド ベヒシュ

記事を読む

2017-11-13 08-53-54 (2)

スタインウェイ A-188 Texaco Oil特注モデル6本脚 メトロポリタン博物館展示STEINWAY&SONS 近々入荷

ホーム スタインウェイ STEINWAY&SONS スタインウェイ A-188 Texaco

記事を読む

b1c262a8dfbcdbe1a26ab52962fa2f33

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.31  2018年3月21日(祝水) 開演13:00 入場無料!

出演エントリー受付 Vol.31エントリー終了!おかげさまで定員に達しました。 入場・懇親会参加

記事を読む

IMG_0769

ピアノパッサージュ グロトリアン コントア 新品 輸入ピアノ GROTRIAN 展示中

グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 甘い音色とシンギングトーン グロトリ

記事を読む

IMG_0725

ピアノパッサージュ ベヒシュタイン 12n 輸入ピアノ BECHSTEIN

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN Mod.12n 珍しいシック

記事を読む

IMG_0504

ピアノパッサージュ プレイエル F-164 ローズウッド艶出し 貴重な逸品

ホーム 展示ピアノ一覧 写真:プレイエル  超優良品!アク

記事を読む

ショパン生家のショパン像

■プレイエルとベヒシュタイン -1

・プレイエル  プレイエルは1757年生のイグナツ・プレイエルによって創業されたフランスのメーカー

記事を読む

070814_1009

赤レンガのベヒシュタイン工場 その1

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   赤レンガのベヒシュタイン工場

記事を読む

130418_1448~01

ペトロフの調律に行った

ペトロフのピアノ調律に行った。 発表会で弾いたショパンのワルツを弾いてくれた。 一年間でいろ

記事を読む

ヤマハ CFⅢといえば・・・

ヤマハ CFⅢといえば・・・ もう20年近く前になるだろうか? S.リヒテルのためにヤマハが威信

記事を読む

SN3M0417-300x225

いや~降りましたなぁ~

いや~降りましたなぁ~ 今にして思えば、凍結防止剤散布の為首都高通行止めを受け浦和インターで降

記事を読む

PAGE TOP ↑