*

2008年4月12日 創業2周年感謝祭オープニング~ピアノコンサートとお話

公開日: : 最終更新日:2015/08/23 イベントリポート, コンサート, パッサージュイベント, 勉強会・レッスン

ピアノコンサートとお話~ピアノを聴いて知って楽しむ午後
2008年4月12日(土)14:00~16:00
於:サロン・ド・パッサージュ 主催:ピアノパッサージュ株式会社
企画:ムジークリーベ
ピアノ演奏:吉澤智早 お話:斎藤信哉

4月で創業二周年を迎えたピアノパッサージュ。3ヶ月に亘る感謝祭のオープニング・イベントが行われました。
桜の名残を楽しみつつ家族やお友達とピアノに親しむ会。30余名のお客様にご来場頂きました。

桜色のドレスをまとったピアニストの吉澤さんは、今回が二度目の登場。華やかで力強い演奏とプリンセスのような佇まいで、ピアノを勉強中の女の子達の憧れの的です。誰もがよく知っている”きらきら星変奏曲”では客席でメロディーをハミングする微笑ましい場面もありました。

演奏の後は、おなじみカリスマピアノアドヴァイザー斎藤さんのコーナー。今回はピアノとチェンバロの仕組みをお話しするだけでなく、解体を皆様にお楽しみ頂きました。電子楽器とは異なる仕組みを直接知る機会に、大人も子供も大はしゃぎです。
本物の楽器を前に、”プロの道具”チューニングハンマーを借りて調律にトライ!恐々チャレンジする方から大胆に取り組む方まで様々。これぞという機会に、立派なカメラで貴重な場面を熱心に撮影されるお客様もチラホラ。
ピアノをご購入下さり、思い出の場所として何度もイベントに来てくださるご家族、理想の一台に出会えず、悩み続けているお客様・・集うお客様の想いは様々です。

会の終了後には飲み物とお茶菓子を片手に、次々と試弾や歓談を楽しむお客様でにぎわいました。

“ぶらりと立ち寄り、本物に触れる。夢とくつろぎの空間”・・そんなピアノ空間が東京の真ん中に一つくらいあってもいい。そんな想いと供に少しずつ成長してきました。
これからもお客様とともに歩んでまいりたいと思います。
-スタッフ一同-

おすすめ記事

関連記事

■輸入ピアノ ハンマーシャンクの工夫 -2

・輸入ピアノのハンマーシャンク取り付け 輸入ピアノは人の手によって作られます。人の手で作ることで、

記事を読む

IMG_0302

スタインウェイ 中古 アップライト Z114 STEINWAY&SONS 

ホーム スタインウェイ STEINWAY&SONS スタインウェイ Z114 中古

記事を読む

SONY DSC

ピアノパッサージュ 技術動画 スタンウェイ編

スタインウェイ STEINWAY&SONS   展示ピアノを見る[/intli

記事を読む

IMG_0005

STEINWAY  製造年 -製造番号

1856 -1000 1934 -278000 1999 -54

記事を読む

DSCF3079-225x300

ピアノが語ってくれたもの その1~41 輸入ピアノ 総集編

ホーム    以下の文章は社団法人 日本ピアノ調律師協会(当時)会報に投稿された文章を一部変更

記事を読む

PAGE TOP ↑