*

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.36  2019年10月14日(月祝) 開演13:00 入場無料!

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.36  2019年10月14日(月祝) 開演13:00 入場無料
ブラームス

入場・懇親会参加申込 その他お問い合わせ

03-5225-1353(ピアノパッサージュ)

(受付時間11:00~18:30月曜定休 祝日は営業翌日定休)

 ネット申込  

 Eメール  アドレス入力を省略できます。

イベント名に「男のコンサート」(無料・定員80名 13:00~)及び
その他お問合せ欄に複数参加の場合「お名前」
「懇親会(緩和の部)参加or不参加」(有料2500円持込歓迎・定員40名 16:30~)
をご明記ください

男のコンサートVol.36 プログラム

男のコンサートVol.36(R1.10.14) プログラムです!

第1部(13:00~)

・巨匠喜汰龍
プレリュードOp.28-15「雨だれ」(ショパン)
ノクターン第5番Op.15-2(ショパン)
歌と踊り第8番(モンポウ)

・横山潤
海の日記帳より うつぼの時計(三善晃)

・横山潤・横山暁(連弾)
動物の謝肉祭より 水族館(サン=サーンス)

・KANTO
献呈(シューマン=リスト)
人生のメリーゴーランド(久石譲)

・板野和彦
ノクターン第17番Op.62-1(ショパン)

・横川哲
ありがとう(水野良樹)
あなたとトゥラッタッタ♪(吉田美和/中村正人)
365日の紙飛行機(角野寿和/青葉紘季)
優しいあの子(草野マサムネ)

・小柳照久
スケルツォ第2番(ショパン)

第2部(14:00頃~)

・金瀬雅士
ひだまり(西村由紀江)
美女と野獣(アラン・メンケン)

・坂本洋樹
月の光(ドビュッシー)

・升本悠雅(Vn)・升本修平(Pf)
彼こそが海賊(H.ジマー)

・升本修平
ワルツ第2番Op.34-1(ショパン)

・宮下澄彦
即興曲変ト長調Op.90-3(シューベルト)

・野々村直哉
喜歌劇「Eva」の主題によるワルツ(レハール)

第3部(14:45頃~)

・増田樹八
別れのワルツ(ショパン)

・桜本優
ノクターン第8番Op.27-2(ショパン)
水の反映(ドビュッシー)

・田中充
ラプソディー第2番ト短調Op.79-2(ブラームス)

・倉持宏明
13前奏曲Op.32より 第4、5曲(ラフマニノフ)

第4部(15:30頃~)

・林克彦
愛の夢第3番(リスト)
ラ・カンパネラ(リスト)

・白井貴光
メニルモンタン(トレネ;ワイセンベルク編曲)
去りゆく君(トレネ;ワイセンベルク編曲)
前奏曲嬰ハ短調(アブラミアン)

・井芹達也
めじろの心(柴田淳)
すき(西村由紀江)
いのちの歌(村松崇継)

・田中裕巳
シャコンヌ(バッハ;ブゾーニ編曲)

緩和の部(16:15頃~)

使用ピアノ

P1040843

STEINWAY&SONS B-211 Hamburg

男のコンサート コンセプト

忙しい日常の中、ピアノ演奏に楽しみを見いだしている方々は少なくないと思います。
ですが、オトコの楽しみとしてのピアノ演奏は、まだまだ市民権を得ているとは言えないのではないでしょうか?

リストこのコンサートは、音楽が好きな「オトコ」であれば、レベル・経験・年齢など、一切無関係。音を楽しむ自分を存分に発揮されることを願っております。
会場は、大舞台ではございませんが、輸入ピアノのショールームを兼ねた気軽なサロンです。終演後の懇親会(緩和の部)まで、一緒にお楽しみいただけることと思います。

一人あたりの演奏時間は8分程度と考えてくださいませ。

主催 ピアノパッサージュ株式会社

ラフマニノフ

会場:サロン・ド・パッサージュ 文京区関口1-1-3プラザ飯田橋2F

歴代の男のコンサート

第1回(2007/1/28)は、16歳から73歳まで、多士済々の個性豊かな演奏会になりました。

第2回(2007/5/20)は、17歳から74歳まで、多士済々の個性豊かな演奏会になりました。

第3回(2007/9/17)は、11歳から4?歳まで、多士済々の個性豊かな演奏会になりました。

第4回(2008/2/3)は、13人の参加、今までにもまして濃ゆい演奏会になりました。懇親会も大充実、ありがとうございました!

第5回(2008/6/1)は、12人の参加、相変わらず(^^;濃ゆい演奏会になりました。ありがとうございました!

第6回(2008/9/21)は、15人の参加、相変わらず(^^;濃ゆい濃ゆい演奏会になりました。ありがとうございました!

第7回(2009/1/11)は、16人の参加、ますます(^^;濃ゆい濃ゆい演奏会になりました。ありがとうございました!

第8回(2009/5/17)は、10人の参加、人口爆発は一区切りでしたが、またまた(^^;濃ゆい演奏会になりました。ありがとうございました!

第9回(2009/10/4)は、9人の参加、小ぢんまりな会でしたが、濃さは相変わらず(^o^)でした。ありがとうございました!

第10回(2010/1/31)は、13人の参加、濃さが一段とパワーアップ(^o^)でした。ありがとうございました!

第11回(2010/5/23)は、9歳から78歳(最高齢記録更新!)まで、13人の参加でした。ありがとうございました!

第12回(2010/10/24)は、10人の参加、復活あり新人ありの多彩な演奏会になりました。ありがとうございました!

第13回(2011/02/06)は、12人の参加、相変わらず多彩な演奏会になりました。ありがとうございました!

第14回(2011/05/15)は、12人の参加、またも最高齢更新(80歳&6週間!)でした。ありがとうございました!

第15回(2012/03/18)は、18組の参加、最多人数のご参加をいただき、復活!!を祝いました。ありがとうございました!

第16回(2012/07/28)は、13組の参加、初めての土曜日開催。みな様仕事の合間を縫ってご参加いただき、こゆい会になりました。ありがとうございました!

第17回(2013/03/17)は、20組の参加、おめでたいサプライズもありました。こゆい会になりました。ありがとうございました!

第18回(2013/07/14)は、16組の参加、お外もお暑い中演奏もお熱く。こゆい会になりました。ありがとうございました!

第19回(2013/10/6)は、またまた16組の参加、パーティー参加者も多くこゆい会になりました。ありがとうございました。

第20回(2014/3/16)は、19組の参加、皆さまのおかげで祝20回を迎えることができました。ありがとうございます!

第21回(2014/7/20)は、16組の参加、とても温かい素敵な会になりました。ありがとうございました!

第22回(2015/1/18)は、18組の参加でした。初めて参加の方も多く素敵な音楽会になりました。ありがとうございました!

第23回(2015/5/31)は、20組の参加でした。持ち込みの飲み物があまるくらい!参加された方々のこの場を楽しむ気持ちがとても心地よい素敵な音楽会になりました!

第24回(2015/10/3)は、土曜日の開催となりましたが、14組の参加、皆様一段とレベルアップ!素敵な音楽会になりました。ありがとうございました!

第25回(2016/1/17)は、記念すべき25回目。ピアノはグロトリアン・コンサートロイヤルでした。20組の参加、それぞれが楽しみながらじっくりと聴かせるピアノの演奏会になりました。ありがとうございました。

第26回(2016.5.22)は、16組の参加でした。多種多様の演奏で連弾もあり、じっくりと聴かさせて頂きました。
緩和の部の演奏も歌ありで圧巻の会でした。ありがとうございました。

第27回(2016.10.2)は、16組の参加でした。グロトリアン・コンサートロイヤルの繊細かつダイナミックな演奏が響きました。ピアノのすばらしさを共有して、大人の会になりました。

第28回(2017.2.5)は、18組の参加でした。ファツィオリ・F212使用。楽器の個性と明るい響きに感動と驚きにみなさん酔いしれました。ありがとうございました。

第29回(2017.5.21)は、19組の参加でした。またまた、ファツィオリ・F212使用。外も暑い日でしたが、演奏もアツイ!みなさん酔いしれました。ありがとうございました。

第30回(2017.10.8)は、21組の参加でした。ファツィオリ・F212使用。エントリー参加最多で、ギャラリーも50名以上。真摯にピアノに向かう素敵なお姿!おかげ様で30回。ありがとうございました。

第31回(2018.3.21)は、18組の参加でした。急に寒くなり雪降る中での演奏会。会場は熱い演奏が繰り広げられました。プログラムが足りなくなるほどのギャラリー参加もありがとうございました。

第32回(2018.7.16)は、19組の参加でした。ベヒシュタインB208使用。外気温36℃、とてもお熱い中参加入場いただいた方々ありがとうございました。親子で連弾やとても珍しい曲の演奏もあり、ピアノ音楽との新しい出会いの連続でした。

第33回(2018.10.28)は、20組の参加でした。ブリュートナーNo.6使用。木目がとてもお似合いの紳士の方々ありがとうございました。チェロや連弾、自作自演もあり、新しい個性との出会いも楽しんで頂けました。

第34回(2019.3.17)は、21組の参加でした。1891年ベヒシュタインV200使用。128年前、19世紀のピアノと共演する日々の暮らしの限られた時間の中で準備してきた紳士たちの音楽。感動です。ありがとうございました。

第35回(2019.6.9)は、またまた、21組の参加でした。これもまたまた1891年ベヒシュタインV200使用。チェロの演奏もありベヒシュタインの音色と相まってとっても気品の高い音楽会になりました。感動です。ありがとうございました。

男のコンサート情報

親方あいさつ

ピアノが語ってくれたもの

パッサージュメニュー

ピアノレッスン

新着情報

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

ピアノパッサージュ動画

おすすめ記事

関連記事

070814_1649

赤レンガのベヒシュタイン工場 その6

ベヒシュタインその音色の美しさ 赤レンガのベヒシュタイン工場 その6 ベルリンの地下鉄にベヒ

記事を読む

13ba05a9197a0e5817c84de787f32c70-225x300

ベヒシュタイン 12nの納品に行った。

ホーム   ベヒシュタインその音色の美しさ ベヒシュタイン 12nの納品に行った。

記事を読む

IMG_3415-300x225

ベヒシュタイン 12bの納品に行った。 小さなピアニスト シリーズ7

ホーム   ベヒシュタインその音色の美しさ ベヒシュタイン 12bの納品に行った。

記事を読む

070918_0941

赤レンガのベヒシュタイン工場 その18

ベヒシュタインその音色の美しさ 赤レンガのベヒシュタイン工場 その18 ここはベルリンフィル

記事を読む

070814_1645

赤レンガのベヒシュタイン工場 その5

ベヒシュタイン その音色の美しさ   赤レンガのベヒシュタイン工場 その5

記事を読む

PAGE TOP ↑