*

ベヒシュタイン12b(12n)とベヒシュタインclassic118、それぞれのピアノ 輸入ピアノBECHSTEIN

公開日: : 最終更新日:2017/02/25 Pick up, おすすめ記事, ベヒシュタイン

ホーム   

ベヒシュタイン その音色の美しさ

ベヒシュタイン12b ベヒシュタイン12b

・12bはベヒシュタインでは12nの珍しいチッペンデールのアップライト

ベヒシュタインのイメージはどちらかというと直線美を意識したスマートでスタイリッシュ、弾く人の気持ちもシャキッとするようなデザインが特徴的ですが、この12bはチッペンデール(猫脚)です。現在は製造されていないモデルですが、ベヒシュタインは現行モデルでチッペンデールを製造していない為、「ベヒシュタインの音色は好きだけれども家具に合わせてチッペンデールにしたい」というご要望の愛好家からは常にお問い合わせを頂くモデルです。

1421833522836-2

Classic 118 高さ:118cm × 幅:151cm × 奥行:59cm 重量:238kg

・12b(12n)の設計はマイスターピースclassic118に引き継がれている
マイスターピースClassic118は12bの設計を踏襲しています。サイズはclassic118が118㎝、12bが114㎝。現行のマイスターピースで一番背の低いピアノMillenium116kが116㎝ですので、12bはそれより更に低いピアノです。12b(12n)は1980年代まで作られていたので、最も新しいものでも30年ほど使用されたものです。ベヒシュタインの中古ピアノは音色の方向が少しファジーになり大変深みと温かみが出てきます。Classic118の若々しくてエネルギッシュな響きも魅力的ですが、12bの熟成された渋みのある音色もまた魅力的です。ヨーロッパピアノの寿命が100年ということを考えれば、12b(12n)はまだまだ現役のピアノです。

DSC_0405-2

12b(12n)とclassic118の価格

12b(12n)は160万円~190万円程度で出回るものが多いです。
新品国産上級アップライト+α程度で手に入るドイツ製ピアノですので、良質なアップライトをお探しの方は試弾してみる価値ありです。
また今は製造していないチッペンデール脚という意味でも希少価値のあるピアノです。Classic118は2015年現在300万円。ヨーロッパのアップライトは値段が高く、そのお金を出せるなら国産グランドピアノを買うのではないか?とのご質問を頂戴することがありますが、ドイツ製ピアノはアップライトと言えど音色の素晴らしさは決して損なわれず、音色を操作して音楽を創る楽しみを十二分に味わえる楽器となっています。ご試弾して頂くとアップライトのイメージがガラリと変わることと思います。

お問合せフォーム:ピアノ・パッサージュ

ピアノパッサージュへのご意見、お問い合わせは下記メールフォームより承っております。下記フォームに必要事項を記入し、送信ボタンをクリックしてください。
※返信までしばらくお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※直接電話での問い合わせをご希望の場合は下記までご連絡ください。
電話:03-5225-1353  

   
お名前必須
例:佐藤 一郎
メールアドレス必須
例:abc@mail.ne.jp
郵便番号
例:1120014
住所
例:東京都文京区関口1-1-3
TEL
例:03-5225-1353
ご要望
(複数選択可)必須
 ピアノ見学(試し弾き) ピアノ相談 ピアノ調律 ピアノ修理 ピアノ運送 ピアノ椅子 ピアノ付属品等 その他
お問合せ内容必須

  添付ファイル


展示ピアノメニュー

ピアノパッサージュホーム

ベヒシュタイン その音色の美しさ

展示ピアノ一覧

アクセスはこちら

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ベヒシュタイン

おすすめ記事総集編

その後のお付き合い

ピアノメーカー別製造番号一覧

おすすめ記事

関連記事

フェルトハンマー

ハンマー ファイリング ピアノが語ってくれたもの-その36

ピアノが語ってくれたもの-その36 整音とは「発声法」 Q.スタインウェイの整音イメージとは?

記事を読む

IMG_3808

グロトリアン Studio クロームモデル 新品 輸入ピアノ GROTRIAN 展示中

グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 甘い音色とシンギングトーン ht

記事を読む

鍵盤初動の重さは?

鍵盤初動の重さは? ピアノが語ってくれたもの-その19

ピアノが語ってくれたもの-その19 ハンマー重量のジレンマとフェルトの採用 Q.なるほど、フェル

記事を読む

大人のピアノ時代

大人のピアノ時代!!ピアノが語ってくれたもの-その41

ピアノが語ってくれたもの-その41 結論 Q.長い間、お疲れ様でした。整調の必要性から、基準寸法

記事を読む

ひまわり フランス

フランスのひまわり畑 ピアノが語ってくれたもの-その7

ピアノが語ってくれたもの-その7 3つのスタイル Q.鍵盤調整が重要なのは分かりました。 さて

記事を読む

PAGE TOP ↑