*

■輸入ピアノ ベヒシュタイン 正規取扱店 -2

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 おすすめ記事, ブログ , , , , ,

9-1・ヨーロッパピアノを選ぶということ
 ヨーロッパピアノを選ぶという事は、国産ピアノを選ぶことと比べ大きな違いがあります。例えばヨーロッパピアノは一般的に高額であり、それは手作業による加工と組み立てという時間と手間からきているわけですが、それは同時に一台一台が微妙に異なる寸法で製造されていることになり、同一モデルでも個体差が生じます。この個体差は人間に置き換えれば個性となりますが、工業製品と捉えれば不揃いという事になります。この2つの認識のどちらを重視するか、言い換えれば楽器や音楽に求めるものが何かによって、選ぶ対象は絞られてくるでしょう。

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ピアノサロン
 
おすすめ記事 ベヒシュタイン
 
おすすめ記事 グロトリアンピアノ
 
おすすめ記事 ザウターピアノ
 
おすすめ記事 ペトロフピアノ
 
おすすめ記事 スタンウェイ
 
その後のお付き合い
 
ピアノ製造番号
 
ピアノが語ってくれたもの
 
ピアノパッサージュチャンネル動画

おすすめ記事

関連記事

blog_import_501d55517d079

ザウターピアノの納品に行った。

ザウターピアノの納品に行った。 ザウターピアノのデザインは洗練されていて、女性に人気がある。 音

記事を読む

IMG_3182-e1433409801706

■ザウター160Traditionピアノの価格と特徴 -3

・ザウター160Traditionピアノの価格 新品価格で480万円と、国産の上位機種と同じぐらい

記事を読む

IMG_0231

輸入ピアノ 現在楽しく、悩ましくピアノ選び中です。

ベヒシュタイン その音色の美しさ[/intlink]   Q:現在楽しく、悩ましくピア

記事を読む

20150704_132751-300x168

SAUTER 114carus の納品に行った。小さなピアニスト シリーズ5

SAUTER  114carus の納品に行った。 お兄ちゃんと二人で決めた SAUTER p

記事を読む

DSCF3079-225x300

ピアノが語ってくれたもの その1~41 輸入ピアノ 総集編

ホーム    以下の文章は社団法人 日本ピアノ調律師協会(当時)会報に投稿された文章を一部変更

記事を読む

PAGE TOP ↑