*

ザウター グランドピアノ 音色の魅力 -1

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 おすすめ記事, ザウターピアノ, ブログ

モーツァルト
■ザウターの歴史
ザウターはヨハン・グリムによって1819年に創立した現存する最古のピアノメーカー。それから現在に至るまでザウター一族が世襲し、かつての華やかでロマンティックな時代を現代へと受け継いでいます。
グリムは、ベートーベンが全幅の信頼を寄せていたフォルテピアノの製造技術者であったシュトライヒャーのもとで、ピアノ製造技術を学んでいました。
ピアノ製造流派は「イギリス・フランス派」「南ドイツ・ウィーン派」に分かれ、前者は主にチェンバロが主流だった地域で、後者は主にクラヴィコードが主流だった地域で発達した流派です。チェンバロは比較的大きな音を出せることから、イギリス・フランス派のフォルテピアノは頑丈で豊かな音量を出せる傾向の楽器を指向していました。クラヴィコードは音量は小さいものの強弱やタッチによる微妙なニュアンスの変化を付けられたことから、南ドイツ・ウィーン派のフォルテピアノも繊細な表現力を持った楽器となりました。現代に残っているほとんどのメーカーのルーツはイギリス・フランス派で、南ドイツ・ウィーン派で現存するメーカーはベーゼンドルファとこのザウターだけです。

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ピアノサロン
 
おすすめ記事 ベヒシュタイン
 
おすすめ記事 グロトリアンピアノ
 
おすすめ記事 ザウターピアノ
 
おすすめ記事 ペトロフピアノ
 
おすすめ記事 スタンウェイ
 
その後のお付き合い
 
ピアノ製造番号
 
ピアノが語ってくれたもの
 
ピアノパッサージュチャンネル動画

おすすめ記事

関連記事

IMG_0081

ピアノパッサージュ ベヒシュタイン Mod.L-165 マホガニー艶出 近々入荷

仕様:BECHSTEIN Mod.L-165 ブランド ベヒシュ

記事を読む

2017-11-13 08-53-54 (2)

スタインウェイ A-188 Texaco Oil特注モデル6本脚 メトロポリタン博物館展示STEINWAY&SONS 近々入荷

ホーム スタインウェイ STEINWAY&SONS スタインウェイ A-188 Texaco

記事を読む

b1c262a8dfbcdbe1a26ab52962fa2f33

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.31  2018年3月21日(祝水) 開演13:00 入場無料!

出演エントリー受付 Vol.31エントリー終了!おかげさまで定員に達しました。 入場・懇親会参加

記事を読む

IMG_0769

ピアノパッサージュ グロトリアン コントア 新品 輸入ピアノ GROTRIAN 展示中

グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 甘い音色とシンギングトーン グロトリ

記事を読む

IMG_0725

ピアノパッサージュ ベヒシュタイン 12n 輸入ピアノ BECHSTEIN

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN Mod.12n 珍しいシック

記事を読む

IMG_0504

ピアノパッサージュ プレイエル F-164 ローズウッド艶出し 貴重な逸品

ホーム 展示ピアノ一覧 写真:プレイエル  超優良品!アク

記事を読む

もう秋かなぁ?

もう秋かなぁ? コスモスがいっぱい…。 旧青木邸の周りはヒグラシの音でいっぱいだった。

記事を読む

blog_import_501d5a77674ec

国産グランドピアノにもダンプチェイサーを付けた!

国産グランドピアノにもダンプチェイサーを付けた! 「この間の大雨で雨どいが壊れピアノスタジオが浸水

記事を読む

steinway

スタインウェイシステムのなぞ。なぜスタインウェイ?

ホーム    ハンブルグ・スタインウェイというピアノ。 多くの演奏家が使用し、9割以上の

記事を読む

ベヒシュタイン クラッシック118の調律に行った。

ベヒシュタイン クラッシック118の調律に行った。 発表会で弾いたトルコ行進曲を弾いてくれた。

記事を読む

wh_panel_03

■輸入ピアノ ベヒシュタインが設計・製造するホフマン -4

ベヒシュタイン その音色の美しさ[/intlink]   ・第2のブランドであるホフマ

記事を読む

PAGE TOP ↑