*

■輸入アップライトピアノ 艶出し艶消し 音色の違い -2

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 おすすめ記事, アップライトピアノ, グランドピアノ, ピアノ, ブログ

Omega-220-Bild-2・輸入ピアノ 艶出しと艶消しどちらを選べば?
外観や音色の嗜好で選ぶことが最も間違いないことですが、もう一つ、ピアノを設置するお部屋と住環境の点から考えるのもオススメです。この時に参考になることは、ほとんどのグランドピアノが艶出しになっているという事実です。グランドピアノは演奏会などで自分ではなく「他者」に音を飛ばすことを目的に作られています。鏡面塗装された大屋根の内側が、ケースから立ち上ってきた音を客席側にはじくことで、大ホールの最後列まで音を飛ばすことが出来るのです。つまり艶ありピアノは艶なしに比べて音量感が増大する傾向にあります。
 同じシリーズで艶出しと艶消しのピアノ、そのどちらにも魅力を感じたとします。
例えば壁がカーテンなど柔らかい素材で覆われているようなお部屋にアップライトを設置する場合、音が吸収されてこもりやすくなるので、ある程度華やかさのある艶ありを選ぶ。あるいはガラスや鏡面が多くの面積をとっている部屋の場合、音が反射して残響も大きくなるので、落ち着いた音色の艶消しを選ぶ。など、ヨーロッパピアノは「家庭ごとの音場に合わせてピアノを選ぶ」という楽しさももたらしてくれます。

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ピアノサロン
 
おすすめ記事 ベヒシュタイン
 
おすすめ記事 グロトリアンピアノ
 
おすすめ記事 ザウターピアノ
 
おすすめ記事 ペトロフピアノ
 
おすすめ記事 スタンウェイ
 
その後のお付き合い
 
ピアノ製造番号
 
ピアノが語ってくれたもの
 
ピアノパッサージュチャンネル動画

おすすめ記事

関連記事

IMG_0784

ピアノパッサージュ 芸術の秋 ベヒシュタイン V-200 P.Yamauchi 試弾会開催!!

ベヒシュタイン V-200 P.Yamauchi 1901年製。その作りはバス弦の広がりや3ピースの

記事を読む

b1c262a8dfbcdbe1a26ab52962fa2f33

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.31  2018年3月21日(祝水) 開演13:00 入場無料!

出演エントリー受付 Vol.31エントリー終了!おかげさまで定員に達しました。 入場・懇親会参加

記事を読む

2017-10-04 17-18-52

サロン・ド・パッサージュ ヴィオラとピアノで楽しむ音楽の旅 2017.10.21

ヴィオラとピアノで楽しむ音楽の旅 2017.10.21

記事を読む

IMG_0769

ピアノパッサージュ グロトリアン コントア 新品 輸入ピアノ GROTRIAN 展示中

グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 甘い音色とシンギングトーン グロトリ

記事を読む

IMG_0725

ピアノパッサージュ ベヒシュタイン 12n 輸入ピアノ BECHSTEIN

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN Mod.12n 珍しいシック

記事を読む

IMG_0504

ピアノパッサージュ プレイエル F-164 ローズウッド艶出し 貴重な逸品

ホーム 展示ピアノ一覧 写真:プレイエル  超優良品!アク

記事を読む

出会い 輸入ピアノ その5 ファツィオリ

ピアノ発祥の地イタリア。 家具製作者の末っ子でピアノマニアの、パウロ・ファツィオリがイタリアのスタ

記事を読む

ファツィオリにいった!

ファツィオリにいった! ファツィオリの創始者パウロ・ファツィオリ氏がイタリアの楽器店での経験から自

記事を読む

130204_1547

ペトロフP‐Vの調律に行った。

ペトロフ]P‐Vピアノ調律に行った。 お姉ちゃんが、悲愴の3楽章を弾いてくれた。ペトロフならで

記事を読む

100505_1053~01

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その1

グロトリアンに行ってきた その1 近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行くぞー!! ブラウ

記事を読む

beee9b85

ってな訳で、行ってきました「上海メッセ」!!その4

ってな訳で、行ってきました「上海メッセ」!!その4 5年前の勢いと比べて今回は少し落ち着きが見られ

記事を読む

PAGE TOP ↑