*

その後のお付き合い ベヒシュタイン アカデミー190

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN

ベヒシュタイン アカデミー190の調律に行きました

ピアノパッサージュこのピアノはちょっと前のA190とは異なりアカデミーモデル(今で言うプレミアムモデル)の初期型に当たるようだ。

ペダルの形状から当時のフォイリッヒ工場で作られたのかもしれないなぁ。

納品から10年とても素敵な響きを醸し出してくれていますね。

アフターケアーに戻る

お問合せフォーム:ピアノ・パッサージュ

ピアノパッサージュへのご意見、お問い合わせは下記メールフォームより承っております。下記フォームに必要事項を記入し、送信ボタンをクリックしてください。
※返信までしばらくお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※直接電話での問い合わせをご希望の場合は下記までご連絡ください。
電話:03-5225-1353  

   
お名前必須
例:佐藤 一郎
メールアドレス必須
例:abc@mail.ne.jp
郵便番号
例:1120014
住所
例:東京都文京区関口1-1-3
TEL
例:03-5225-1353
ご要望
(複数選択可)必須
 ピアノ見学(試し弾き) ピアノ相談 ピアノ調律 ピアノ修理 ピアノ運送 ピアノ椅子 ピアノ付属品等 その他
お問合せ内容必須

  添付ファイル


展示ピアノメニュー

ピアノパッサージュホーム

ベヒシュタイン その音色の美しさ

展示ピアノ一覧

アクセスはこちら

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ベヒシュタイン

おすすめ記事総集編

その後のお付き合い

ピアノメーカー別製造番号一覧

おすすめ記事

関連記事

130715_1915~01

ベヒシュタイン12nの調律に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   「ベヒシュタイン」12nの調

記事を読む

ベヒシュタイン クラシック118 ピアノパッサージュ

ベヒシュタイン・クラッシック118の調律に行った。

ベヒシュタイン・クラッシック118の調律に行った。 白馬は涼しいです!  

記事を読む

新旧スタンウェイ

スタインウェイ 129才スクエアー newB-211 78才ルイ15世 ピアノが語ってくれたもの-その34

ピアノが語ってくれたもの-その34 アナログ的ピアノ製作 Q.ところで、ピアノ製作の現状は悲観的

記事を読む

サンド

ジョルジュ・サンド ピアノが語ってくれたもの-その1

ピアノが語ってくれたもの-その1 整調(ピアノアクション調整)の必要性について Q.最初に整調の

記事を読む

steinway

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -5

・ヨーロッパピアノ、ピアノに対する考え方 ヨーロッパピアノメーカーにとって最も重要な事は音色と響き

記事を読む

PAGE TOP ↑