*

クリストフォリのアクションモデル。

公開日: : 最終更新日:2015/09/29 おすすめ記事, ピアノ史

ピアノフォルテイベント2012.1.25 003クリストフォリのアクションモデル。
イタリアはフィレンツェのメディチ家の楽器係りだったクリストフォリがピアノを発明したのは一般的に1709年のこことされてきた。
楽器学の基礎を築いたザックスの分類ではピアノは「打弦によって発音する有鍵盤楽器」と定義されているそうだ。
文献上では1440年のHenri Arnautのスケッチにタンジェントピアノが残されているそうである。
今のところ実在する最古のタンジェントピアノは1632年のものだそうだ。
クリストフォリより古いんだねぇ~。
さて、メディチ家の記録には1698年にピアノフォルテの記述があるそうで、その後、フランス人マッフェイが初めて見たのは1709年のことらしい。
彼の記事が1711年に掲載され多くの人が知ることになったようだ。
写真のモデルアクションは1726年製作のライプツィッヒ大学博物館のタイプだ。
中間レバーの存在やレットオフ機構そして、バックチェックも存在する。
これが現代のピアノの元祖と言わしめる最大の理由かもしれない。
作ってみて初めてわかる事もある。本当に最初の発明者は偉大だ。

おすすめ記事

関連記事

IMG_0081

ピアノパッサージュ ベヒシュタイン Mod.L-165 マホガニー艶出 近々入荷

仕様:BECHSTEIN Mod.L-165 ブランド ベヒシュ

記事を読む

2017-11-13 08-53-54 (2)

スタインウェイ A-188 Texaco Oil特注モデル6本脚 メトロポリタン博物館展示STEINWAY&SONS 近々入荷

ホーム スタインウェイ STEINWAY&SONS スタインウェイ A-188 Texaco

記事を読む

b1c262a8dfbcdbe1a26ab52962fa2f33

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.31  2018年3月21日(祝水) 開演13:00 入場無料!

出演エントリー受付 Vol.31エントリー終了!おかげさまで定員に達しました。 入場・懇親会参加

記事を読む

IMG_0769

ピアノパッサージュ グロトリアン コントア 新品 輸入ピアノ GROTRIAN 展示中

グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 甘い音色とシンギングトーン グロトリ

記事を読む

IMG_0725

ピアノパッサージュ ベヒシュタイン 12n 輸入ピアノ BECHSTEIN

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN Mod.12n 珍しいシック

記事を読む

IMG_0504

ピアノパッサージュ プレイエル F-164 ローズウッド艶出し 貴重な逸品

ホーム 展示ピアノ一覧 写真:プレイエル  超優良品!アク

記事を読む

blog_import_501d64574a53b

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その19 シューマン

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その19 まあ!何ということでしょう!!(しつこい…

記事を読む

blog_import_501d61df6c324

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その2

なぜ?グロトリアンなのか? これを話すと長~いことになるので・・・。ここでの紹介はちょっとだけにし

記事を読む

ポルシェ!いや違ったベヒシュタインの調律に行きました。

ポルシェ!いや違った!ベヒシュタインの調律に行きました。 半年後の定期点検も終了! 好調ですね。

記事を読む

イタリアのタローネピアノをご存知ですか?

イタリアのタローネピアノをご存知ですか? イタリアにはタローネさんという天才的調律師がいた。 彼

記事を読む

メリークリスマス!

メリークリスマス! クリスマスイヴは会社の大掃除。 早終いしましょう…。

記事を読む

PAGE TOP ↑