*

こんなピアノ知ってる? 神田川右岸のピアノ工房編

公開日: : 最終更新日:2015/12/13 ピアノ技術関連

09f4eeea.jpg<bこんなピアノ知ってる? 神田川右岸のピアノ工房編
読めますか?
ひそかに粛々と修理が進んでいる大江戸「神田川右岸のピアノ工房」。
今回 全快 めでたく修理完了となったピアノは…。
ドイツ製「フェルト・マンタイ」ピアノなのです。
元祖ピアノコンサートチューナーの故・杵淵直知氏の名著「ピアノ知識アラカルト」にも写真入りで出てくる…。
「有名でない西ベルリンのフェルト・マンタイというピアノを見る機会があったのです。余りの素晴らしさに驚嘆してその会社を訪ねました。やはり、百三十年も続いた小さな会社だったのです。」
とぉっても甘~い音がするのよ。

ピアノ作り何をしてる所?

おすすめ記事

関連記事

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -1

・輸入ピアノ 適切な管理が必要な理由 輸入ピアノは管理が大変、故障しやすい、という評価を耳にする方

記事を読む

インハーモニシティー早見表

インハーモニシティー早見表 ピアノが語ってくれたもの-その16

ピアノが語ってくれたもの-その16 49a弦長及び太さ早見表 Q.49aのインハーモニシティーが

記事を読む

ドゥオモ

ドゥオモ ピアノが語ってくれたもの-その23

ピアノが語ってくれたもの-その23 コンセプト Q.それでは、肌で感じた部分はどのようなところな

記事を読む

150822_1125

ベヒシュタイン 12b

BECHSTEIN Mod.12b 明るい色のウォルナット。 軽いタッチと響きの奥深さが魅力的で

記事を読む

ピアノパッサージュ

ベヒシュタイン Mod.M-180 黒艶出

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN[/intlink] 仕様:BECHSTE

記事を読む

PAGE TOP ↑