*

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その12

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 グロトリアン・ストーリー, ピアノ史

blog_import_501d63a18f3b5近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その12
グロトリアンのルーツ。それは、ブラウンシュバイクより50kmハルツ山の近く、ゼーセンの地にあった。
blog_import_501d63a35611c
これがなんだかわかるだろうか? 映画『ジュマンジ』ではないがそれ以上の衝撃を我々に与えてくれたのだが…。
blog_import_501d63a4b3c0e
シュタイン社長は自ら史料室の古いアルバムを持ってきてくれた。
写真を一つ一つ見ながら説明をしてくれる彼の姿は、グロトリアンの歴史と音作りに対する愛情に満ちていた。
blog_import_501d63a659a80さあ!この写真は何かわかりますか?
これはスタインウェイの創始者・ハインリッヒ・エンゲルハルト・シュタインヴェック氏が1835年にゼーセンの自宅キッチン土間で作った最初のピアノでグロトリアンの第1号の写真なのだ。

グロトリアンに行ってきた 総集編

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ピアノサロン
 
おすすめ記事 ベヒシュタイン
 
おすすめ記事 グロトリアンピアノ
 
おすすめ記事 ザウターピアノ
 
おすすめ記事 ペトロフピアノ
 
おすすめ記事 スタンウェイ
 
その後のお付き合い
 
ピアノ製造番号
 
ピアノが語ってくれたもの
 
ピアノパッサージュチャンネル動画

おすすめ記事

関連記事

26-1-180x300

ベヒシュタイン ミレニアム116K 輸入ピアノ BECHSTEIN

ベヒシュタイン その音色の美しさ ベヒシュタイン ミレニアム 輸入ピアノに興味をもたれた

記事を読む

ベヒシュタインが自社工場にてハンマーヘッドの製作を開始 -3 輸入ピアノ BECHSTEIN

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ 結果:より良い響きへ 最終的に大切なのはその音

記事を読む

ベルリン ベヒシュタインセンター

■輸入ピアノ ベヒシュタイン 正規取扱店 -3

ベヒシュタイン その音色の美しさ[/intlink]  ・ヨーロッパピアノは何故正規取扱

記事を読む

ベヒシュタイン A3

ベヒシュタインMillenium116kとB116Compactの違い  輸入ピアノBECHSTEIN

ホーム    ベヒシュタイン その音色の美しさ ・ベヒシュタインMillenium116

記事を読む

ベヒシュタイン ミレニアムの納入調律に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN[/intlink]  ベヒシュタイ

記事を読む

PAGE TOP ↑