*

チェンバロの久保田さんが来てくれた。

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 チェンバロ クラヴィコード

13beb8f3.jpgチェンバロの久保田さんが来てくれた。
日本のルッカース・マエストロ久保田!お元気そうで何よりですね。
さて、ついにやりましたか・・・。DVDつきの超貴重映像満載の本を出版されました。
3c70a15c.jpgサイン付きで2冊頂きました。
ピアノのルーツのチェンバロ。この時代が無かったらピアノは存在しなかったのかもしれない。
ボディー内部構造から発音の仕組み、多くの歴代の楽器の演奏とともにイタリアやフランスのお国柄の違いと音色の違いなどとてもわかりやすいのでした。
ピアノ発明者とされる「クリストフォリ」ピアノの構造が現代ピアノに通じる「エスケープメント」や「バックチェック」のしくみに応用されているところなど・・・。
とにかく一度ご覧あれ!すごいの一言!
武久源造さんが即興曲「パッサージュ」を弾いている。大好きなJ.S.バッハのシャコンヌもジルバーマン製作のピアノフォルテのコピーで・・・、これも何かの縁だなぁ・・・。
活字が苦手な方にも超オススメの今どきブックなのだ。
82216788.jpgお!「ブラーボ」にも広告が載っている・・・。

おすすめ記事

関連記事

スタジオB グロトリアン208

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -4

・国産ピアノ、ピアノに対する考え方 どんなモノでもたくさん作ってたくさんの人に使ってもらうことを考

記事を読む

■ベヒシュタイン12nとベヒシュタインクラシック118 -2

ベヒシュタイン その音色の美しさ ・12nの設計はマイスターピースclassic118に引き継

記事を読む

ベヒシュタインセンター

ベヒシュタイン センター ピアノが語ってくれたもの-その37

ベヒシュタイン その音色の美しさ[/intlink]  ピアノが語ってくれたもの-その3

記事を読む

IMG_3808

グロトリアン Studio クロームモデル 新品 輸入ピアノ GROTRIAN 展示中

グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 甘い音色とシンギングトーン ht

記事を読む

森の音楽会

森の音楽会 ピアノが語ってくれたもの-その40

ピアノが語ってくれたもの-その40 刃物研ぎ Q.そう言えば、27年前の別科調律専修、最初の実習

記事を読む

PAGE TOP ↑