*

ペトロフの納品調律に行った。

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 ピアノ調律

d39a423a.jpgペトロフの納品調律に行った。
材料品質は世界トップレベルのピアノと肩を並べ、コストパフォーマンスは国産をしのぐ勢いのペトロフグランドピアノ。
通算の製造数である、製造番号は現在61万台の後半。
ベヒシュタインの3倍、スタインウェイよりもちょっと多い台数だ。
この辺もヨーロッパの音楽学校「チェコ」の伝統と国内No.1ブランドの誇りで輸出に力を入れてきた結果なのだろう。
繊細なニュアンスも表現可能なアクション、大胆な響きの低音は大きな魅力のひとつなのだ。
楽器を鳴らすにはどうするべきかを教えてくれる。

おすすめ記事

関連記事

36c8c9261c98e7c1b7d7d5e14410cdda-412x550

ベヒシュタイン 12bの納品に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN ベヒシュタイン 12bの納品に行った

記事を読む

37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a31-225x300

ベヒシュタイン 12nの調律に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   ベヒシュタイン 12nの調律

記事を読む

ベヒシュタイン12nの納入調律に行った。

ベヒシュタイン12nの納入調律に行った。 とても気に入ってらっしゃるご様子。 良いピアノとの出会

記事を読む

■ベヒシュタイン12nとベヒシュタインクラシック118 -2

ベヒシュタイン その音色の美しさ ・12nの設計はマイスターピースclassic118に引き継

記事を読む

ベヒシュタインの納入調律に行った。

ベヒシュタインの納入調律に行った。 思い切って購入してよかったそうです。 毎日2時間以上楽しんで

記事を読む

PAGE TOP ↑