*

何をしている所でしょうか?  その2

公開日: : 最終更新日:2015/12/05 おすすめ記事, ピアノ作り何をしている所?, ピアノ技術関連

007何をしている所でしょうか?  その2
答 響板材の接ぎあわせ(ハギアワセ)です。
ご存じの様にピアノの心臓部とも呼ばれている響板はピアノの大きさと同じくらいの薄い板状のものです。アップライトは四角いですし、グランドの場合は鳥の羽根の形をしています。大きな振動板です。
この響板が金属製の弦振動をピアノの音に増幅してくれます。
比重の軽い針葉樹(スップルースやフィヒテやエゾマツ等)を使用します。
10cm前後の板を15枚前後接ぎ合わせて大きな響板の基を作ります。
接着方法や接着剤、そして、表面塗装にもそれぞれのメーカーのこだわりがあり、長所があります。
長所と音づくりの方向性が合っていることが重要です。
ピアノ作り 何をしているのでしょうか?総集編

おすすめ記事

関連記事

070918_0939

赤レンガのベヒシュタイン工場 その17

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   赤レンガのベヒシュタイン工場

記事を読む

130715_1915~01

ベヒシュタイン12nの調律に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   「ベヒシュタイン」12nの調

記事を読む

ベヒシュタイン クラシック118

■ベヒシュタイン12nとベヒシュタインクラシック118 -3

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ ・12nとclassic118の価格 12nは16

記事を読む

■ベヒシュタイン12nとベヒシュタインクラシック118 -2

ベヒシュタイン その音色の美しさ ・12nの設計はマイスターピースclassic118に引き継

記事を読む

140517_120701-8-300x180

C.Bechstein 12N の納品に行った。

ホーム  ベヒシュタイン その音色の美しさ C.Bechstein 12N の納品に行っ

記事を読む

1421917823565-4-467x550
ピアノパッサージュ ベヒシュタイン ミレニアム 新品 入荷しました。  輸入ピアノ BECHSTEIN 展示中

blog_import_501d3d12ad8c4
素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法

2018-01-31 11-43-11
一般社団法人 日本ピアノ調律師協会 関東支部 第19回新人演奏会 2018.4.23

サロン・ド・パッサージュ 宮川奈々×市川知佳 デュオコンサート ~intiMusica vol.1~ 2018年5月20日(日) 開演14:00 3000円

000
サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.32  2018年7月16日(祝月) 開演13:00 入場無料!

IMG_1315
ピアノパッサージュ ベヒシュタイン 12b Chippen輸入ピアノ BECHSTEIN 入荷しました

IMG_2860
スタインウェイ M-170 ハンブルグ 特別価格展示中

2017-11-13 08-53-54 (2)
スタインウェイ A-188 Texaco Oil特注モデル6本脚 メトロポリタン博物館展示STEINWAY&SONS 入荷しました

IMG_0769
ピアノパッサージュ グロトリアン コントア 新品 輸入ピアノ GROTRIAN 展示中

IMG_0504
ピアノパッサージュ プレイエル F-164 ローズウッド艶出し 貴重な逸品

0001
ピアノ芸術研究会 発足の集い・座談会と演奏 2018.4.22

2018-04-04 12-11 ページ 1
サロン・ド・パッサージュ Vari Colori 3人のピアニストによる共演 2018年5月27日

IMG_1354
弦楽亭 書籍「弦楽亭」出版記念ミニコンサート 2018.5.6

2018-04-03 17-31 ページ 1
弦楽亭 那須の森コンサート 2018.5.5

→もっと見る

PAGE TOP ↑