*

ミシェル・ダルベルトとベヒシュタイン 輸入ピアノ BECHSTEIN

公開日: : 最終更新日:2016/10/08 ピアニスト, ブログ, ベヒシュタインピアノ

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ

daleberto_3ミシェル・ダルベルトは1955年生まれ、パリのコンセルバトワールでヴラド・ペルルミュテールと共に学びました。1975年、クララ・ハスキルコンクールにて優勝、1978年にはリーズ国際ピアノコンクールで優勝し、国際的なキャリアがスタートしました。ピアニストとして活動を始めた初期から、フランス・ブリュッヘン、サー・コリン・デイヴィス、シャルル・デュトワ、エーリヒ・ラインスドルフ、ヴォルフガング・サヴァリッシュなどの巨匠と共演していました。最近ではダニエレ・ガッティ、クルト・マズア、ユーリ・テミルカーノフとの共演も話題になっています。1997年以降、デノン、EMI、エラート/ワーナーで多くのレコーディングのあと、ソニー/BMGからドビュッシー・リサイタル、ジョン・ネルソン指揮によるパリ室内管弦楽団との2つのモーツァルト協奏曲、最近では「オペラ座のピアノ~リゴレット・パラフレーズ~リスト:ヴェルディ&ワーグナー・トランスクリプション」をリリースしています。彼は現在イモラ音楽院で教鞭をとっています。趣味は深海ダイビング、スキー、フォーミュラF1レースなど。最近はベヒシュタインを使用してコンサート、レコーディングを行っています。

dalberto-4ダルベルトはピエール・コロンブ(ヴァイオリン)、ガブリエル・ル・マガドゥア(ヴァイオリン)、マチュー・エルツォグ(ヴィオラ)、ラファエル・メルラン(チェロ)たちとフォーレ室内楽全集を2008年と2010年に録音しました。このアルバム(5枚組)でダルベルトはベヒシュタインフルコンサートグランドD280を演奏しています。

※お問い合わせは、お問い合わせフォーム
またはお電話(TEL 03-5225-1353)で承ります。

info

展示ピアノメニュー

ピアノパッサージュホーム

ベヒシュタイン その音色の美しさ

展示ピアノ一覧

アクセスはこちら

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 グロトリアン

おすすめ記事 ベヒシュタイン

おすすめ記事総集編

その後のお付き合い

ピアノメーカー別製造番号一覧

ピアノが語ってくれたもの

パッサージュチャンネル動画

おすすめ記事

関連記事

IMG_3250

新品の輸入(ヨーロッパ製)ピアノの価格  -2

・ヨーロッパピアノの販売価格の値上げ 例えばスタインウェイA(1086万円)はここ10年で246万

記事を読む

森の音楽会

森の音楽会 ピアノが語ってくれたもの-その40

ピアノが語ってくれたもの-その40 刃物研ぎ Q.そう言えば、27年前の別科調律専修、最初の実習

記事を読む

プレイエル

プレイエル in France ピアノが語ってくれたもの-その29

ピアノが語ってくれたもの-その29 日本語ユニゾン? Q.何が違ったのでしょうか?やはり、音の聴

記事を読む

インハーモニシティー データ

インハーモニシティー データ ピアノが語ってくれたもの-その15

ピアノが語ってくれたもの-その15 弦設計が語るピアノキャラクター Q.弦設計がメーカーのコンセ

記事を読む

39-1-300x225

ベヒシュタインピアノ工場 ナウ 輸入ピアノBECHSTEIN

ホーム  ベヒシュタイン その音色の美しさ ベヒシュタインピアノベルリン ベヒシュタイ

記事を読む

PAGE TOP ↑