*

■輸入ピアノ ベヒシュタインが設計・製造するホフマン -3

公開日: : 最終更新日:2016/10/08 おすすめ記事, ベヒシュタインピアノ ,

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ

wh_panel_02・ホフマンは輸入ピアノらしい個性ある音色を持ちつつ、国産ピアノに迫る価格帯を実現したピアノ
 ホフマンはベヒシュタインのクリアで色彩豊かな音色を踏襲しながら、価格としては国産ピアノに近い価格設定となっています。生産台数は年間2500台でベヒシュタインとあまり変わりません。つまり基本的には一台ずつ手作りで生産するという方針がとられており、このことがヨーロッパピアノらしい豊かな音色を生み出せる要因となっています。また、このように手作り生産をしながらホフマンが製造コストを抑えられるのは、チェコで製造していているという点があげられます。チェコがEUに加盟したのが2004年、物価は本国ドイツに比べてかなり安いです。そのためピアノ製造に関わる人件費も低く抑えられています。
 
ピアノカタログ ホフマン
 
展示ピアノ一覧

※お問い合わせは、お問い合わせフォーム
またはお電話(TEL 03-5225-1353)で承ります。

info

展示ピアノメニュー

ピアノパッサージュホームに戻る

ベヒシュタイン その音色の美しさ

展示ピアノ一覧

レンタルピアノ

アクセスはこちら

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ピアノサロン

おすすめ記事 ベヒシュタイン

おすすめ記事 グロトリアン

おすすめ記事 ザウターピアノ

おすすめ記事 ペトロフピアノ

おすすめ記事 スタンウェイ

おすすめ記事総集編

その後のお付き合い

ピアノメーカー別製造番号一覧

ピアノが語ってくれたもの

パッサージュチャンネル動画

おすすめ記事

関連記事

blog_import_501d64574a53b

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その19 シューマン

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その19 まあ!何ということでしょう!!(しつこい…

記事を読む

blog_import_501d62505246a

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その8

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その8 玄関を入ると早速大きなアンティークアップライ

記事を読む

blog_import_501d63b16da15

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その13

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その13 まあ!何ということでしょう!!(テレビのリ

記事を読む

blog_import_501d605544233

グロトリアンの整音は…。

グロトリアンの整音は…。 ザンバルト・メソッドに基づき作業されるそうだ。 これはフライブルク在住

記事を読む

blog_import_501d6240e541d

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その7

グロトリアンに行ってきた その7 これが、現在のグロトリアン工場。 ブラウンシュバイク市の中心街

記事を読む

PAGE TOP ↑