*

■輸入ピアノ ベヒシュタインが設計・製造するホフマン -2

公開日: : 最終更新日:2019/08/15 おすすめ記事, ブログ, ベヒシュタインピアノ

ベヒシュタインその音色の美しさ


ベヒシュタイン ホフマン Made by BECHSTEIN・ホフマンはベヒシュタインが設計製造するブランド

3大メーカーの一つベヒシュタインは、その音色のコンセプトを継承した第2のブランド「ホフマンピアノ」を製造しています。ホフマンを製造する工場はベヒシュタイン社が100%出資し、設計製造を完全にベヒシュタイン社が管理している「ベヒシュタインヨーロッパ工場」にて生産されます。場所はドイツとの国境に近いチェコのフラデツクラーロヴェにあり、ベヒシュタイン工場のあるドイツ・ザイフェナースドルフとは車で約2時間の距離です。

ピアノカタログ ホフマン

※お問い合わせは、お問い合わせフォーム
またはお電話(TEL 03-5225-1353)で承ります。

info

ピアノが語ってくれたもの

パッサージュメニュー

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

パッサージュ動画

おすすめ記事

関連記事

ザウターピアノ1

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -3

・輸入ピアノと国産ピアノの違い ヨーロッパピアノは日本だけでなく北南米、アジア諸国にも輸出されてい

記事を読む

DSCF3079-225x300

ピアノが語ってくれたもの その1~41総集編

以下の文章は社団法人 日本ピアノ調律師協会(当時)会報に投稿された文章を一部変更したものです。ピアノ

記事を読む

blog_import_501d4684089e6

ベヒシュタインアカデミーシリーズといえば・・・ 輸入ピアノBECHSTEIN

ベヒシュタインその音色の美しさ ベヒシュタインアカデミーシリーズといえば・・・ ベヒシュタイ

記事を読む

ピアノパッサージュ

ベヒシュタイン Mod.M-180 黒艶出

ベヒシュタインその音色の美しさ[/intlink] 仕様:BECHSTEIN Mod.M-18

記事を読む

ピサの斜塔

ピサの斜塔 ピアノが語ってくれたもの-その24

ピアノが語ってくれたもの-その24 なんたるのんき? Q.二つ目の価値観は? A. もう一つは

記事を読む

1313
サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.36  2019年10月14日(月祝) 開演13:00 入場無料!

thumbnail_IMG_2502
今月のお勧めピアノ スタインウェイ F-104 ハンブルグ ウォルナット 艶消

201904秋のサロンコンサート_page-0001
サロン・ド・パッサージュ 秋のサロンコンサート 「歌とピアノと朗読と」2019.9.29

201909太田太郎ピアノリサイタル_page-0001
サロン・ド・パッサージュ 太田太郎ピアノコンサート 2019.10.13 プログラム決定しました。

thumbnail_IMG_7399
ベヒシュタイン 12b の納品調律に行った。

ベヒシュタイン L-165の納品調律に行った。

thumbnail_IMG_2470
杵淵さんのグロトリアンピアノが戻ってきた!

thumbnail_IMG_7378
ベヒシュタイン M-180 の納品に行った。

C.BECHSTEIN L-165 の納品立ち会いに行った。

download
グロトリアン フリードリッヒの納品調律に行った。

blog_import_501d3d12ad8c4
素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

thumbnail_IMG_2344
C.BECHSTEIN アカデミー A.114 Compact 新品 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

thumbnail_IMG_2326
C.BECHSTEIN コントア R118 新品 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

IMG_1742-300x225
C.BECHSTEIN アカデミー A114 新品 165周年記念モデル 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C_Bechstein_Concert_D_282_black_pol_open_520x550x72x80
メーカー別おすすめ記事

IMG_1399
C.BECHSTEIN Mod.M-180 黒艶出 1978年製 調整中 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ヤマハ サイレントピアノの納品に行った。

thumbnail_2019-09-15 10-12
先日サロンご利用いただいた、アントニー・シピリ先生からCD頂きました。

thumbnail_IMG_2498
グロトリアン 200 の調律に行った。

→もっと見る

PAGE TOP ↑