*

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -1

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 おすすめ記事, ブログ

Ele124・輸入ピアノ 適切な管理が必要な理由
輸入ピアノは管理が大変、故障しやすい、という評価を耳にする方もいらっしゃると思います。たしかに国産ピアノに比べるとデリケートで、日頃の管理には気を使わないと良い音が保持できなかったり不具合が生じる可能性もあります。その原因は一般的に「気候の違うヨーロッパで作られたピアノは高温多湿の日本には合わないから」とされています。
たしかにその通りで、ヨーロッパでシーズニングされた素材は当然ヨーロッパ仕様になっているわけで、環境の違う場所に移動すればシーズニングに再度時間が必要となりますので、この一般的な指摘は正しいと言えます。人も新しい環境に馴染むのにはそれなりの時間が必要なことと同じです。

おすすめ記事

関連記事

IMG_0504

プレイエル  入荷しました! 

ホーム 展示ピアノ一覧 写真:プレイエル  超優良品!アク

記事を読む

Mod.M-180

ベヒシュタイン Mod.M-180 ウォルナット 1974年製 輸入ピアノ BECHSTEIN 展示中

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ ベヒシュタイン M-180 完全オリジナ

記事を読む

IMG_0224-225x300

ファツィオリF-212 希少入荷しました 展示中

ホーム 展示ピアノ一覧 FAZIOLI F-212 https://youtu.be/Ix

記事を読む

2017-06-07-12-22-20-682x1024

岩渕 純 List and Chopin 2017.8.5

入場申込受付 電話 03-5225-1353 (11:00~19:00月曜定休 祝日の場合は翌日

記事を読む

b1c262a8dfbcdbe1a26ab52962fa2f33

「男のコンサート」Vol.30  2017年10月8日(日) 開演13:00 入場無料!

出演エントリー受付 Vol.30エントリー終了!おかげさまで定員に達しました。 入場・懇親会

記事を読む

ファツィオリにいった!

ファツィオリにいった! ファツィオリの創始者パウロ・ファツィオリ氏がイタリアの楽器店での経験から自

記事を読む

お寺でコンサート

お寺でコンサート ピアノパッサージュのご近所のお寺でコンサートが開かれた。 会場は本堂御本尊様の

記事を読む

ペトロフ P-Ⅴの調律に行きました。

ペトロフ P-Ⅴの調律に行きました。 パパみたいに弾けるようになりたいね! こっち向いて~、記念

記事を読む

ベヒシュタイン 12bの納入調律に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   ベヒシュタイン 12bの納入

記事を読む

レコーディングの調律に行った。

レコーディングの調律に行った。 ひなた村という総合施設の中にあるカリヨンホール。 出来上がりが楽

記事を読む

PAGE TOP ↑