*

チェンバロの整音

ピアノパッサージュチェンバロの整音

チェンバロの場合ピアノと違い二―ドリングやファイリング作業は存在しないのだ・・・。

爪の形状や長さにより微妙に変化する音色を整える気の遠くなるような作業の連続。

はまってしまいますよねぇ~。

おすすめ記事

関連記事

ベヒシュタイン A3

ベヒシュタインMillenium116kとB116Compactの違い  輸入ピアノBECHSTEIN

ホーム    ベヒシュタイン その音色の美しさ ・ベヒシュタインMillenium116

記事を読む

KC4F0131-768x1024

ベヒシュタインプレミアムB112Modernの特徴と価格 -2

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ ・ベヒシュタインプレミアムB112の特徴 コンパク

記事を読む

ベヒシュタインの納入調律に行った。

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ ベヒシュタインの納入調律に行った。 納入して自

記事を読む

ピアノパッサージュ

ベヒシュタイン B112の納品に行った。 輸入ピアノ BECHSTEIN

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ ピアノのレッスンを始めた息子さんのために、思いきって

記事を読む

ベヒシュタインA3(アカデミー)の魅力!

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   ベヒシュタインA3(アカデミ

記事を読む

PAGE TOP ↑