*

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その9

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 グロトリアン・ストーリー

blog_import_501d628784f90近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その9
ここで、グロトリアンの町「ブラウンシュバイク」についてお話ししよう。
ブラウンシュヴァイク(Braunschweig)はドイツの都市。ニーダーザクセン州の代表的都市であり、約24万5千人ほどの人口を有する。
これは、同州においては州都ハノーファーにつづく規模にあたる。
だそうで…。
ハンザ同盟で栄えた由緒正しき都市で文化の発信地でもあったようだ。
旧市街には複数の教会がみえる事も珍しい感じがした。
blog_import_501d6288bd7adこちら、旧市街の中心地にある建物。
中は、なんとハイカラ(表現古い?)なスーパーマーケット。
blog_import_501d628a852baこちら有名な建築家デザインのビルだそうで…。
なんだかドイツやなぁ…。

グロトリアンに行ってきた 総集編

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ピアノサロン
 
おすすめ記事 ベヒシュタイン
 
おすすめ記事 グロトリアンピアノ
 
おすすめ記事 ザウターピアノ
 
おすすめ記事 ペトロフピアノ
 
おすすめ記事 スタンウェイ
 
その後のお付き合い
 
ピアノ製造番号
 
ピアノが語ってくれたもの
 
ピアノパッサージュチャンネル動画

おすすめ記事

関連記事

IMG_1402

C.BECHSTEIN 新品 Newアカデミー A112 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ベヒシュタイン Newアカデミー A112 高さ112センチでありながら その表現力の豊かさ、音量

記事を読む

ピサの斜塔

ピサの斜塔 ピアノが語ってくれたもの-その24

ピアノが語ってくれたもの-その24 なんたるのんき? Q.二つ目の価値観は? A. もう一つは

記事を読む

ウィーン ベーゼンドルファー

ベーゼンドルファー in Wien ピアノが語ってくれたもの-その28

ピアノが語ってくれたもの-その28 仮説その2 フランス語やドイツ語の響きが調律や整音作業に大きく

記事を読む

SONY DSC

ピアノパッサージュ 技術動画 調律編

ピアノパッサージュスタッフ調律師の作業 試弾ご予約受付中

記事を読む

森の音楽会

森の音楽会 ピアノが語ってくれたもの-その40

ピアノが語ってくれたもの-その40 刃物研ぎ Q.そう言えば、27年前の別科調律専修、最初の実習

記事を読む

PAGE TOP ↑