*

「BECHSTEIN・ナウ」その13

公開日: : 最終更新日:2016/04/22 おすすめ記事, ベヒシュタインナウ

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN
 0120鉄骨錆落としDSC00ss745
0123鉄骨研ぎ0122鉄骨下地20124鉄骨最終
DSC00741
鉄骨(フレーム)塗装
フレームはじっくりシーズニングされます。
ネズミ鋳鉄は如何に最新特殊技術で作られてもねじれや縮小などの変化が起こるのです。
その変化を待つのがシーズニング。
シーズニングの済んだフレームは順次磨かれ塗装されまた磨かれることを繰り返します。
複雑な形状で曲面も多いフレームは手作業以外に方法はなく、じっくりと磨かれていきます。皆さん単調でつらい作業をありがとう。

「BECHSTEIN・ナウ」総集編

おすすめ記事

関連記事

インハーモニシティーとテンションの分布図

インハーモニシティーとテンションの図 ピアノが語ってくれたもの-その17

ピアノが語ってくれたもの-その17 インハーモニシティーとテンション Q.同じくインハーモニシテ

記事を読む

新旧スタンウェイ

スタインウェイ 129才スクエアー newB-211 78才ルイ15世 ピアノが語ってくれたもの-その34

ピアノが語ってくれたもの-その34 アナログ的ピアノ製作 Q.ところで、ピアノ製作の現状は悲観的

記事を読む

ベーゼンドルファーのバス弦

ベーゼンドルファーの交差弦 ピアノが語ってくれたもの-その20

ピアノが語ってくれたもの-その20 フランスの「パープ」さんは天才? Q.ミュンヘンの楽器博物館

記事を読む

プレイエル

プレイエル in France ピアノが語ってくれたもの-その29

ピアノが語ってくれたもの-その29 日本語ユニゾン? Q.何が違ったのでしょうか?やはり、音の聴

記事を読む

グロトリアン

グロトリアン in Germany ピアノが語ってくれたもの-その31

ピアノが語ってくれたもの-その31 母音の大安売り A. 子音と母音がペアになって意味が発生する

記事を読む

PAGE TOP ↑