*

「BECHSTEIN・ナウ」その5 ピン板(シュティムシュトック)

公開日: : 最終更新日:2016/04/22 おすすめ記事, ベヒシュタインナウ

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN
 blog_import_501d58389007bblog_import_501d5839c7625
ピン板(シュティムシュトック)
ピン板はチューニングピンの保持力やボディの鳴り・寿命にかかわる非常に重要な部材です。
ベヒシュタインピアノが150年以上歌い続けられるようにベヒシュタイン工場では、ピン板と内リムの密着性・音の伝達性・耐久力を高めるためにホゾを組みダボをかませて組み上げます。
木材の質と加工精度と技の必要な部分です。
ピン板の構造はゴールドラインでは木目方向を多方向化しピン摩擦力の低下を防ぐよう考え抜かれています。

「BECHSTEIN・ナウ」総集編

おすすめ記事

関連記事

田村美和

田村美和 ベヒシュタイン プライベートレッスン 10月28日水曜日

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ 田村美和 ベヒシュタイン プライベートレッスン 10

記事を読む

ピアノパッサージュ フロアマップ

ピアノパッサージュ フロア案内

お問合せは電話 03-5225-1353(月曜定休 祝日の場合は翌日)まで サロンご

記事を読む

SONY DSC

ピアノパッサージュ 技術動画 スタンウェイ編

スタインウェイ STEINWAY&SONS   展示ピアノを見る[/intli

記事を読む

SONY DSC

サロン・ド・パッサージュ

  品格を保ちつつ、肩肘はらずに音楽を楽しんでいただきたい そんな気持ちが形になり

記事を読む

フルートとピアノで 榛葉朋子×名取典子 2015年11月20日

記事を読む

PAGE TOP ↑