*

「BECHSTEIN・ナウ」!!その1 ベヒシュタイン工場小旅行

公開日: : 最終更新日:2016/04/22 おすすめ記事, ベヒシュタインナウ

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN
 blog_import_501d57fc2b0b4
ピアニストとベヒシュタイン
全30作の小旅行。始まり始まり・・・。
blog_import_501d57fd8c763アシュケナージー氏はベヒシュタインコンクールの音楽監督も務め世界的な音楽家です。

 

blog_import_501d57fe50ad8フジコ・ヘミングさんもベヒシュタインアーティストの一人です。

多くの音楽家がベヒシュタインのビロードのような音に魅了され続けています。

リスト
クロード・ドビュッシー
ハンス・フォン・ビュロー
ヴィルヘルム・ケンプ
ディヌ・リパッティ
等の著名な方々が愛してくれました。

「BECHSTEIN・ナウ」総集編

おすすめ記事

関連記事

フランクフルト駅

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その4

フランクフルト駅[/caption] グロトリアンに行ってきた その4 予定ではフランクフ

記事を読む

blog_import_501d6444c17c5

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その18 クララ

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その18 お!出てきた出てきた!! このピアノがな

記事を読む

blog_import_501d61e7ed680

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その3

グロトリアンに行ってきた その3 さてさて、ドイツは遠い。地球はでかい! 私の恩師調律師の中には

記事を読む

blog_import_501d629f549a0

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その10

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その10 心街の時計塔。ヨーロッパには時計塔や教会な

記事を読む

blog_import_501d61df6c324

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その2

なぜ?グロトリアンなのか? これを話すと長~いことになるので・・・。ここでの紹介はちょっとだけにし

記事を読む

PAGE TOP ↑