*

アトラスと言うピアノメーカーがあった。

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 ピアノ技術関連

0b75bba7.jpgアトラスと言うピアノメーカーがあった。
アトラスピアノはかつてヤマハ・カワイに次いで第3のピアノメーカーだった。
そのマークは国立音楽大学のマークと酷似している。創業時代にアトラスジュニアと言う小型のアップライトピアノを音大に提供し、共に発展してきたこともあった。
私も25年位前だが、浜松の工場に国立音大楽器技術センターの研修生として短期研修でお世話になったこともある。このときもベヒシュタインのベルリン生活同様、昼食はとぉても貧しかったなぁ。
まぎれもなく工場支給の昼食は「日の丸弁当」だったのよ。
初日の昼食の時間、ふたを開けた私の目が点になっていたら、食堂のおばちゃんが気の毒がってふりかけをくれたっけ。
05dd6a11.jpgアトラスピアノ社はアクションも自社生産でプラスチック類を使わずこだわりのメーカーだった。
チェンバロ生産も精力的に行い、浜松全盛期の夢のあるメーカーのひとつだった。

おすすめ記事

関連記事

steinway

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -5

・ヨーロッパピアノ、ピアノに対する考え方 ヨーロッパピアノメーカーにとって最も重要な事は音色と響き

記事を読む

スタインウェイB11デュ高音部

輸入ピアノ 特徴と違い -1 スタインウェイ&ベーゼンドルファー(高音部バックレングス編)

輸入ピアノ 特徴と違い -1  当社に展示中の輸入ピアノの違いを見ていきましょう。 スタ

記事を読む

フレーム 錆落とし

ピアノフレーム さび落とし ピン穴開け ピアノが語ってくれたもの-その12

ピアノが語ってくれたもの-その12 歴史が語るピアノキャラクター Q.ルーツを訪ねて、今を知るっ

記事を読む

39-1-300x225

ベヒシュタインピアノ工場 ザイフェナースドルフ編 輸入ピアノBECHSTEIN

ベヒシュタインその音色の美しさ ベヒシュタインピアノベルリン ベヒシュタインピアノと言えばベ

記事を読む

IMG_0231

輸入ピアノ 現在楽しく、悩ましくピアノ選び中です。

ベヒシュタインその音色の美しさ[/intlink]   Q:現在楽しく、悩ましくピアノ

記事を読む

DSC_0117
1936年製のプレイエルの修理が終了し、納品になりました。

thumbnail_IMG_0154
墨田区45階にベヒシュタインの納品に行きました。

1313
サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.37  2020年2月2日(日) 開演13:00 入場無料!

thumbnail_IMG_2502
今月のお勧めピアノ スタインウェイ F-104 ハンブルグ ウォルナット 艶消

thumbnail_IMG_7399
ベヒシュタイン 12b の納品調律に行った。

ベヒシュタイン L-165の納品調律に行った。

thumbnail_IMG_2470
杵淵さんのグロトリアンピアノが戻ってきた!

thumbnail_IMG_7378
ベヒシュタイン M-180 の納品に行った。

C.BECHSTEIN L-165 の納品立ち会いに行った。

download
グロトリアン フリードリッヒの納品調律に行った。

blog_import_501d3d12ad8c4
素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

thumbnail_IMG_2344
C.BECHSTEIN アカデミー A.114 Compact 貴重なウォルナット 新品入荷しました。 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

thumbnail_IMG_2326
C.BECHSTEIN コントア R118 新品 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

IMG_1742-300x225
C.BECHSTEIN アカデミー A114 新品 165周年記念モデル 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C_Bechstein_Concert_D_282_black_pol_open_520x550x72x80
メーカー別おすすめ記事

thumbnail_IMG_0112
武蔵ホールに調律に行ってきました。

thumbnail_2019-11-10 17-49
サロン・ド・パッサージュ せんぷれあっちーね Vol.10 2019.11.17

thumbnail_IMG_0146
豊橋プラネットにグロトリアンコンサートの保守点検に行ってきた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑