*

ウィーンと言えば・・・

公開日: : 最終更新日:2015/10/16 ピアノ技術関連

blog_import_501d4605ae9afウィーンと言えば・・・
かつて、エアバー(EHRBAR)というピアノ工場がウィーンのマリーシェルファーシュトラッセから確か?ハイドンシュトラッセをちょっと入ったところにあった。
この写真は1989年、そのエアバー工場ショールームだ。
当時のマネージャーはW.アングストさん。彼はその1年ほど前、東京の武蔵野音大博物館で古楽器修理に2年間来日していたため、修復を手伝ったりした仲だった。
今回エアバーの2台のコンサートグランドを制作したとかで、ぜひ弾いてくれと自慢された。
音もタッチもウィーンそのものであったっけなぁ・・・。

おすすめ記事

関連記事

000

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.32  2018年7月16日(祝月) 開演13:00 入場無料!

トップページ 出演エントリー受付 Vol.32エントリー終了!おかげさまで定員に達しました。

記事を読む

IMG_1404

ピアノパッサージュ BECHSTEIN B-208 試弾会開催!!

ベヒシュタインB-208 1992年製。 1985年 ドイツ資本に戻り、BOLET氏と共同開発した

記事を読む

IMG_1402

C.BECHSTEIN 新品 Newアカデミー A112 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ホーム  アクセス ベヒシュタイン その音色の美しさ ベヒシュタイン Newアカデミー A1

記事を読む

IMG_1399

C.BECHSTEIN Mod.M-180 黒艶出 1999年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ホーム  アクセス ベヒシュタイン その音色の美しさ ベヒシュタイン M-180 完全オリ

記事を読む

C.BECHSTEIN コンサート8 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ホーム  アクセス ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN コンサート8 黒

記事を読む

blog_import_501d3d12ad8c4

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法

トップページ おすすめ記事総集編 「あなたにとって世界一素敵なお仕事は何でしょうか?」と

記事を読む

IMG_0504

プレイエル F-164 ローズウッド艶出し 貴重な逸品 ピアノパッサージュ

ホーム  アクセス 展示ピアノ一覧 写真:プレイエル  超

記事を読む

1421917823565-4-467x550

C.BECHSTEIN ミレニアム 新品 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ホーム  アクセス ベヒシュタイン その音色の美しさ https://youtu.be/

記事を読む

IMG_0769

GROTRIAN コントア 新品 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

トップページ  アクセス グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 甘い音

記事を読む

2017-11-13 08-53-54 (2)

スタインウェイ A-188 Texaco Oil特注モデル6本脚 メトロポリタン博物館展示STEINWAY&SONS 入荷しました

トップページ  アクセス スタインウェイ STEINWAY&SONS スタインウェイ A-1

記事を読む

スタジオB グロトリアン208

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -4

・国産ピアノ、ピアノに対する考え方 どんなモノでもたくさん作ってたくさんの人に使ってもらうことを考

記事を読む

グロトリアン コントアの納入調律に行った。ワン!だフル! シリーズ5

グロトリアン コントアの納入調律に行った。 ブラウンシュヴァイクのライオンさんと奇跡のツーショット

記事を読む

モーツァルト

ザウター グランドピアノ 音色の魅力 輸入ピアノ SAUTER

■ザウターの歴史 ザウターはヨハン・グリムによって1819年に創立した現存する最古のピアノメーカー

記事を読む

これ知ってる? その2

これ知ってる? その2 :これ知ってる? ピアノのペダルだろ? :そうなんだけど本数が…。 確かに4

記事を読む

フレーム シーズニング

ピアノフレーム シーズニング ピアノが語ってくれたもの-その11

ピアノが語ってくれたもの-その11 ピアノのスタイル Q.ピアノのスタイルとはメーカーのことでし

記事を読む

PAGE TOP ↑