*

別に集めるのが趣味じゃないけど・・・

公開日: : 最終更新日:2015/12/11 ピアノ技術関連

af5b671e.jpg別に集めるのが趣味じゃないけど・・・
ヨーロッパの輸入ピアノが好きでいろいろと学んでいくうちにきがついたら集まってしまっていた。
0119c20e.jpg
スタインウェイのブースはいつもにぎわっている。
c8e80bf6.jpgザウターのブースには6代目U.ザウターさんが来ていた。今度の6日にピアノパッサージュにも来てくれる。
近年の楽器フェアーにはベーゼンドルファーやブリュートナーの参加が見られないのは残念だが、このバッジのメーカーは個性的でコンセプトを重視してピアノ制作の文化を継承しているピアノメーカーだと思う。
d45a827d.jpg日本は食文化に代表されるとおり、世界各国の料理を取り入れ多くの方がその素晴らしさを日本にいながらにして享受できる。
日本人は良いものを本能的に理解する能力に長けていると思う。
bca63114.jpgピアノも自身の本能で感じてほしい。
今後、ブランドはヨーロッパで制作は多国籍のピアノも出てくるであろう。その点ペトロフやザウターは一貫した国内生産にこだわりを持つ。
ブランドやヨーロッパのムードのみに惑わされないで、しっかりとしたピアノ作りのコンセプトも感じてほしいものだ。

おすすめ記事

関連記事

IMG_2860

スタインウェイ M-170 ハンブルグ 特別価格展示中

トップページ  アクセス スタインウェイ STEINWAY&SONS スタインウェイ M-1

記事を読む

img_0014

ピアノパッサージュ ベヒシュタイン Mod.L-165 黒艶出 入荷しました 調整中!

仕様:BECHSTEIN Mod.L-165 現在調整中です。

記事を読む

000

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.31  2018年3月21日(祝水) 開演13:00 入場無料!

トップページ 入場・懇親会参加申込 その他お問い合わせ 電話 03-5225-1353

記事を読む

2

20世紀初頭のベヒシュタイン&スタインウェイ 総集編 更新中

トップページ1901年と1902年 ベヒシュタインV-200 クラシック 1901年 1901年

記事を読む

blog_import_501d3d12ad8c4

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法

トップページ おすすめ記事総集編 「あなたにとって世界一素敵なお仕事は何でしょうか?」と

記事を読む

IMG_0769

ピアノパッサージュ グロトリアン コントア 新品 輸入ピアノ GROTRIAN 展示中

トップページ  アクセス グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 甘い音

記事を読む

IMG_0504

ピアノパッサージュ プレイエル F-164 ローズウッド艶出し 貴重な逸品

ホーム  アクセス 展示ピアノ一覧 写真:プレイエル  超

記事を読む

IMG_0222

ベヒシュタインの納品に行った。

ベヒシュタインの納品に行った。 往年のベヒシュタインとの出会い。 あるんですね。

記事を読む

MP

■輸入アップライトピアノ 艶出し艶消し 音色の違い -1

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN ■輸入アップライトピアノ 艶出し

記事を読む

IMG_0783-225x300

20世紀初頭のベヒシュタイン&スタインウェイ その1 1901年と1902年

ベヒシュタインV-200 クラシック 1901年 スタインウェイA-188 クラロウォ

記事を読む

この角度がいいのだニャ!

この角度がいいのだニャ!

記事を読む

このグロトリアン185 杵渕さんちにあったそうだ

このグロトリアン185 杵渕さんちにあったそうだ 直知さんの父、杵渕直都さんから譲り受けたそうで、

記事を読む

PAGE TOP ↑