*

142年前のスタインウェイ

公開日: : 最終更新日:2015/12/05 おすすめ記事, スタインウェイピアノ

TS380480

TS380482

なんと142年前のスタインウェイ アップライトピアノ。

ご覧の様にこの時代は交差弦ではあるが、総鉄骨フレームではない。
しかも、バックは木製支柱ではなく鉄骨支柱である。
むき出しのピン板は最高の材質で現代でもしっかりと調律を保持できる。
木材は本当に不思議なものだ。少々古くなった方が比重が軽くなり、逆に強度が増す。
外装だけでなく中身もすばらしく手間がかかっている。アクションもアブストラクトで長身のピアノ設計から来るキャプスタンの横ぶれを防いでいる。
調整に手間はかかるが、非常に保存も良く、しっかり調整すれば充分に使用できる。

142年前のスタインウェイ 総集編

おすすめ記事

関連記事

写真 1 (4)

ベヒシュタイン その音色の美しさ 輸入ピアノ BECHSTEIN

トップページ おすすめ記事一覧 ベヒシュタインピアノ正規販売代理店 ピア

記事を読む

100414_1539~01

ベヒシュタイン12nの調律に行った。

ベヒシュタインの調律に行った。 ピアニストが見守る中の緊張のお仕事中! おかあさんにレッ

記事を読む

D282

D 282 ベヒシュタインのコンサート用グランドピアノ

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ ベヒシュタインのコンサート用グランドピアノ ただ、

記事を読む

blog_import_501d59c6666ca

「BECHSTEIN・ナウ」その28 出荷整音と調律 グランドピアノ

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN[/intlink]   出荷整音

記事を読む

DSC_0878-225x300

ベヒシュタイン 12b の納品に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   ベヒシュタイン 12b の納

記事を読む

PAGE TOP ↑