*

142年前のスタインウェイ

公開日: : 最終更新日:2015/12/05 おすすめ記事, スタインウェイピアノ

TS380480

TS380482

なんと142年前のスタインウェイ アップライトピアノ。

ご覧の様にこの時代は交差弦ではあるが、総鉄骨フレームではない。
しかも、バックは木製支柱ではなく鉄骨支柱である。
むき出しのピン板は最高の材質で現代でもしっかりと調律を保持できる。
木材は本当に不思議なものだ。少々古くなった方が比重が軽くなり、逆に強度が増す。
外装だけでなく中身もすばらしく手間がかかっている。アクションもアブストラクトで長身のピアノ設計から来るキャプスタンの横ぶれを防いでいる。
調整に手間はかかるが、非常に保存も良く、しっかり調整すれば充分に使用できる。

142年前のスタインウェイ 総集編

おすすめ記事

関連記事

■輸入ピアノ ベヒシュタイン 正規取扱店 -2

・ヨーロッパピアノを選ぶということ  ヨーロッパピアノを選ぶという事は、国産ピアノを選ぶことと比べ

記事を読む

IMG_0168-300x224

3台・4台ピアノ練習もご相談ください。

3台・4台ピアノ練習もご相談ください。 出来る限りご協力いたします。  

記事を読む

P1040845

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.33  2018年10月28日(日) 開演13:00 入場無料!

ブログ おすすめ記事 入場・懇親会参加申込 その他お問い合わせ 電話 03-5225-1

記事を読む

IMG_0005

STEINWAY  製造年 -製造番号

1856 -1000 1934 -278000 1999 -54

記事を読む

IMG_0696

スタインウェイ STEINWAY&SONS

ご試弾予約受付中 ピアノパッサージュはサロン併設のショールームです。 サロンご利

記事を読む

PAGE TOP ↑