*

出会い 輸入ピアノ その8 ペトロフ 

公開日: : 最終更新日:2015/09/24 おすすめ記事, ペトロフピアノ

9239cba4.png初代アントニン・ペトロフはボヘミアでピアノ産を開始した。
チェコは音楽家の多い国でヨーロッパの音楽学校と比喩されることもあるそうだ。
また、物づくりの盛んな国民性も良く知られている。
ベヒシュタイン社との関係も深く戦前戦後を通して共同開発を続けてきた経緯もあるようだ。
広大な工場敷地内には木材の自然乾燥場もあり特にペトロフブランドは一貫生産を続けているようだ。
人件費が安いことと企業努力もあってコストパフォーマンスが最も優れている楽器だと思う。
響板の材質やフレームの品質、工作精度どれをとってもドイツのメーカーに匹敵する。
アクションルーツがウィーン式になるので、ベーゼンドルファーにも共通する木の響きが特徴である。
2003年以降民営化とともに特にアクションの革新が行われタッチや耐久性も格段にアップした。
出会いは古い小型アップライトだったと記憶する。
この時代のアップライトはアクション調整に苦労させられたが、和音が立ち上る響きの素晴らしさは今と変わらなかった。

おすすめ記事

関連記事

IMG_0081

ピアノパッサージュ ベヒシュタイン Mod.L-165 マホガニー艶出 近々入荷

仕様:BECHSTEIN Mod.L-165 ブランド ベヒシュ

記事を読む

2017-11-13 08-53-54 (2)

スタインウェイ A-188 Texaco Oil特注モデル6本脚 メトロポリタン博物館展示STEINWAY&SONS 近々入荷

ホーム スタインウェイ STEINWAY&SONS スタインウェイ A-188 Texaco

記事を読む

b1c262a8dfbcdbe1a26ab52962fa2f33

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.31  2018年3月21日(祝水) 開演13:00 入場無料!

出演エントリー受付 Vol.31エントリー終了!おかげさまで定員に達しました。 入場・懇親会参加

記事を読む

IMG_0769

ピアノパッサージュ グロトリアン コントア 新品 輸入ピアノ GROTRIAN 展示中

グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 甘い音色とシンギングトーン グロトリ

記事を読む

IMG_0725

ピアノパッサージュ ベヒシュタイン 12n 輸入ピアノ BECHSTEIN

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN Mod.12n 珍しいシック

記事を読む

IMG_0504

ピアノパッサージュ プレイエル F-164 ローズウッド艶出し 貴重な逸品

ホーム 展示ピアノ一覧 写真:プレイエル  超優良品!アク

記事を読む

ザウターの調律に行った。

ザウターの調律に行った。 オーナーさんはジャズ好き。時々ライブもやるそうです。 なんとも言えない

記事を読む

SN3M0006

■ヨーロッパピアノ 音色が変化する面白さ -3

・ピアノの音色が変化する楽しさ ヨーロッパメーカーの多くは、目指す音色のコンセプトにより基本的な音

記事を読む

blog_import_501d5878d4fd0

「BECHSTEIN・ナウ」その9 駒は弦の振動を響板に伝える重要な部分

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN[/intlink]   駒作り

記事を読む

blog_import_501d57fc2b0b4

「BECHSTEIN・ナウ」!!その1 ベヒシュタイン工場小旅行

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN[/intlink]   ピアニス

記事を読む

DSC_0150-300x168

サロンではデュオ!・・・

サロンではデュオ! ガーシュィンが ガーッシュウィンが・・・!いい・・・! 神田川右

記事を読む

PAGE TOP ↑