*

輸入ピアノ 現在楽しく、悩ましくピアノ選び中です。

ベヒシュタインその音色の美しさ
 
IMG_0231Q:現在楽しく、悩ましくピアノ選び中です。
少し私の悩みや質問にお時間頂けますでしょうか。
当初ピアノは、国産で安いものを探していました。
娘の為に、用意しようと思いました。
探しているうちに、私もまた始めたいなと思うようになりまして。
私は、小学4年から中学までピアノ教室に通いましたが、練習がいやでいやで上達しませんでした。
そんな自分の娘なので、長く続かないかも?と思っていたのでとりあえずのピアノでいいかなあと考えていました。

A:ピアノにかかわる場合最初にご心配される方の多くが続くかどうかを心配されます。
ただ、こらからの時代は、ピアノを学ぶ本来の目的と価値についてをしっかり認識し、それぞれに合わせてピアノを楽しみ続けることの大切さを考える時代になると思います。参照記事「習い事はピアノだけでいい」

Q:近所に中古ピアノがあって、15万から25万ぐらいでみつかりましたがなんとなくピーンときませんでした。
そばにあった、古いデアパソン ベルトーンなどさわると音色が違って面白かったです。
どうせ中古を買うなら、ヤマハ カワイ以外の手工芸品のピアノがいいなぁ 職人魂が入っているもの
歴史を調べたり、デアパソンってすごいなぁと思ってみたり。
そんな風に娘よりも私の方が夢中になりました。

A:日本の匠が作ったピアノに感動することが多々あります。当時の人々の音に対する探求心には頭が下がります。
ただ、多くの職人がピアノ演奏を楽しむこと自体を知らなかったのも事実です。
音色は美しいのですが、ヨーロッパのピアノに比べポリフォニーの多様性を楽しんでピアノを弾くときに奏者が求めるタッチやハーモニー感(音楽感)までは考慮せずまだまだ進化の途中だった感じがします。
また、ピアノ作りは音のみでなく、ブランドイメージや販売戦術等に大きく左右されることになります。
買ってくれる人がいて利益が出て初めてメーカーは存続できるわけです。
現存の国産大手メーカーは生産効率や量産化を優先しました。
そのため、個性的な美しい音色を失ってしまいましたが、いいところもありました。
演奏家のタッチに対する要望を考慮してきたようです。
しかし、特にアップライトに関しては、40年くらい前から進化しなくなった感じがします。

Q:ピアノの置き場所の関係で、背が高くないものを探しています。
できれば125㎝以内 希望は120センチ以下 そんな探し方をしていたら日本製のピアノは背が高い。
でもヨーロッパ製はコンパクトだがよい音色をしていると知りました。
まさか自分がヨーロッパの輸入ピアノに心動かされるなんて思ってもみませんでした。
調べたところ、新品はものすごく高価で驚きました。アップライトなのに!と大変驚きました
それから中古は?と探してみましたがなかなか見つかりません。
中古もいいお値段していました。年数も40年から60年70年前のものもたくさんありました。
中には50年前なのに、新品と変わらないお値段じゃない?と思うものもありました。
ここまでは、今までの自分のピアノ選びについて長々と書かせてもらいました。
日本のピアノは、インドネシアの材で中国製だから質が良くない。1960年~1990年代の物の方がいい材質を使っているから今日本の新品を買うなら中古の方が質が良くて新品の半額ぐらいだから中古の方が良いといわれました。

A:確かに材質のコストダウンが感じられるものもあります。

Q:この考え方は、ヨーロッパ製ピアノにも言えることなんでしょうか?

A:ヨーロッパ一流ピアノと国産と比べること自体観点が違いますが、言える部分もあります。

Q:ヨーロッパ物のピアノも中古がいいのでしょうか?

A:一概に言えません。中古の使用環境、メンテナンスにもよりますし、使う方がどこに魅力と必要性を感じ、ピアノを楽しむかにもよります。
ヨーロッパ製新品は国産に比べ、かなりの耐久力があります。
特に最近のアップライトはコンパクト化と共にタッチと弾いた時の一体感が進化してきています。大きな魅力となるでしょう。

Q:中古は、どんな使われ方をしてきたのか、程度がいいのかわからないので心配ですが。

A:その通りです。信頼のおける技術者に見てもらうとかちゃんとしたお店での購入が前提となるでしょうね。 

お問合せフォーム:ピアノ・パッサージュ

ピアノパッサージュへのご意見、お問い合わせは下記メールフォームより承っております。下記フォームに必要事項を記入し、送信ボタンをクリックしてください。
※返信までしばらくお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※直接電話での問い合わせをご希望の場合は下記までご連絡ください。
電話:03-5225-1353 (11:00~18:30 月曜定休 祝日の場合は翌日)

   
お名前必須
例:佐藤 一郎
メールアドレス必須
例:abc@mail.ne.jp
郵便番号
例:1120014
住所
例:東京都文京区関口1-1-3
TEL
例:03-5225-1353
ご要望
(複数選択可)必須
 ピアノ見学(試し弾き) ピアノ相談 ピアノ調律 ピアノ修理 ピアノ運送 ピアノ椅子 ピアノ付属品等 その他
お問合せ内容必須

  添付ファイル


ピアノが語ってくれたもの

パッサージュメニュー

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

パッサージュ動画

おすすめ記事

関連記事

ベヒシュタイン クラシック118

■ベヒシュタイン12nとベヒシュタインクラシック118 -3

ホーム  ベヒシュタインその音色の美しさ ・12nとclassic118の価格 12n

記事を読む

IMG_5094

W.HOFFMANN T-161 納品しました。 サロン「奏音の小箱」

W.HOFFMANN T-161 納品しました。 サロン「奏音の小箱」2016年5月7日オープ

記事を読む

DSC_0610-977x550

BECHSTEIN Mod.M-180 CHP  ピラミッドマホガニー

BECHSTEIN Mod.M-180 ピラミッドマホガニーの木目が貴重な一台。 熟成されてきた

記事を読む

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -1

・輸入ピアノ 適切な管理が必要な理由 輸入ピアノは管理が大変、故障しやすい、という評価を耳にする方

記事を読む

ベヒシュタイン

ベヒシュタイン in Germany ピアノが語ってくれたもの-その30

ピアノが語ってくれたもの-その30 使用言語における母音の位置と意味 Q.フランス語もドイツ語も

記事を読む

thumbnail_IMG_0111
ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律  その11 ユニゾン合わせで微妙に下がる音

thumbnail_12049063260275
祝! サロン・ド・パッサージュにC.BECHSTEIN C-232(C91) が常備されました。

1313
サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.39  2021年2月21日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

thumbnail_2020-09-23 10-29
サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.38  2020年9月22日(火祝) 開演13:00 熱くパワフルな演奏が続きました。

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

thumbnail_62226199083__8DABF3B7-868D-411B-9DBC-9EBD49817125
ベヒシュタイン K-158 の納品に行きました。

download
ベヒシュタイン 12b の納品に行きました。

2020-06-25 12-03_page-0001
音降りそそぐ武蔵ホール Tick-Tock チックタック~約束の時計台~ 光る絵本展 2020.9.19~25

P10408451-300x200
サロン予約された方々へのご連絡

DSC_0435
今月のお勧めピアノ スタインウェイ K-132 ハンブルグ ウォルナット 艶消

unnamed
パッサージュブログ一覧

11
ゲールアポロの調律に行った。

pleyel_pic01[1]
ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 f0(エフゼロ)とピアノ響板特性

thumbnail_IMG_2329
Wir lieben BECHSTEIN  ベヒシュタイン アップライト比較試弾出来ます。

download
新型コロナに伴う対応について パッサージュグループ

グロトリアン 108 ピアノが語ってくれたもの レビュー編

thumbnail_image0
ベヒシュタイン 12b  ピアノが語ってくれたもの レビュー編

ベヒシュタイン コントア118 ピアノが語ってくれたもの レビュー編

thumbnail_IMG_8097
ベヒシュタイン L-165 ピアノが語ってくれたもの レビュー編

thumbnail_IMG_2061
スタインウェイ A-188 クラロウォルナット 特注モデル6本脚 STEINWAY&SONS 

C_Bechstein_Concert_D_282_black_pol_open_520x550x72x80
メーカー別おすすめ記事

blog_import_501d3d12ad8c4
素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

→もっと見る

PAGE TOP ↑