*

グロトリアンのシュタイン社長が来てくれた!

公開日: : 最終更新日:2015/12/13 グロトリアンピアノ

baed68f2.jpgグロトリアンのシュタイン社長が来てくれた!
現代ピアノ製作史の中で重要な位置になるグロトリアン。
製作されているところもドイツのほぼ中心地点「ブラウンシュバイク」。
現社長のシュタインさんがパッサージュのスタッフにピアノ史をレッスン。

おすすめ記事

関連記事

ピアノパッサージュ

ベヒシュタイン Mod.M-180 黒艶出

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN[/intlink] 仕様:BECHSTE

記事を読む

070923_0845

赤レンガのベヒシュタイン工場 その19

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   赤レンガのベヒシュタイン工場

記事を読む

070918_0941

赤レンガのベヒシュタイン工場 その18

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   赤レンガのベヒシュタイン工場

記事を読む

ジョルジュ・サンド

ピアノが語ってくれたもの その1~41 輸入ピアノ 総集編

ホーム    以下の文章は一般社団法人 日本ピアノ調律師協会会報に投稿された文章を一部変更した

記事を読む

150822_1125

ベヒシュタイン 12b

BECHSTEIN Mod.12b 明るい色のウォルナット。 軽いタッチと響きの奥深さが魅力的で

記事を読む

PAGE TOP ↑