*

こんな実験モデルもあった。

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 日本ピアノ調律師協会

e02e1f3e.jpg

 

こんな実験モデルもあった。
ピアノの心臓部、響板をアクリル製や金属製にして音の違いを確認できる実験モデル。

 

 

 
c00d3b0b.jpg

 

 

ピアノハンマーフェルト部分を鹿皮やゴム・木材・金属に変えた場合の音の違いを比べるモデルもあった。
面白いねぇ。

おすすめ記事

関連記事

130216_1854

ベヒシュタイン A3 の調律に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   ベヒシュタイン A3 の調律

記事を読む

ベヒシュタインA3(アカデミー)の魅力!

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   ベヒシュタインA3(アカデミ

記事を読む

1421917823565-2

ベヒシュタインMillenium116kとB116Compactの特徴と違い -2

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ ・Millenium116kはベヒシュタイン

記事を読む

Bechstein A3 の納品調律に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   Bechstein

記事を読む

ベヒシュタイン A3の納入調律に行きました。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   ベヒシュタイン A3の納入調

記事を読む

PAGE TOP ↑