*

神田川右岸のピアノ工房 その7

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 ピアノ修理

bf209504.jpg神田川右岸のピアノ工房 その7
今日は待ちに待ったお家に帰る日だ。
身も心もきれいになっていい音で歌えるようになりました。
タッチも非常に軽快に仕上がり、とても喜んでくださるでしょう。
おめでとうございます。

おすすめ記事

関連記事

プレイエル

プレイエル in France ピアノが語ってくれたもの-その29

ピアノが語ってくれたもの-その29 日本語ユニゾン? Q.何が違ったのでしょうか?やはり、音の聴

記事を読む

ショパン プレイエル

ノアンのサロンにあるショパンが暮らしていた当時のピアノ ピアノが語ってくれたもの-その2

ピアノが語ってくれたもの-その2 耳がものさし Q.「整調とは演奏者の自己芸術表現のためのパート

記事を読む

ベルリン

ベルリン ピアノが語ってくれたもの-その32

ピアノが語ってくれたもの-その32 西洋は子音の大安売り? A. 例えば、ドイツ語でSchrei

記事を読む

DSC_0610-977x550

BECHSTEIN Mod.M-180 CHP  ピラミッドマホガニー

BECHSTEIN Mod.M-180 ピラミッドマホガニーの木目が貴重な一台。 熟成されてきた

記事を読む

IMG_1402

C.BECHSTEIN 新品 Newアカデミー A112 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ベヒシュタイン Newアカデミー A112 高さ112センチでありながら その表現力の豊かさ、音量

記事を読む

PAGE TOP ↑