*

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その 11

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 グロトリアン・ストーリー

blog_import_501d63f260c62ゼーゼンに行った!
キッチンピアノが作られた建物はもうない。
現在の町の中心から少し離れたところに町のマークになっている建物と博物館があった。
blog_import_501d63b865b84
ここがグロトリアンとスタインウェイの原点なのだ。
改装中で見学は出来なかったが、記念の地として両方のピアノが展示され、町の誇りとともに伝えられていくだろう。
当時の建物は白黒写真で何とか残っていた。これはグロトリアン社に伝わる資料に見ることができる。スタイン社長はすべて大戦でなくなったと言いながら、古い写真を詳しく説明してくれた。なんや?ないない云いながら、結構すっごい写真や資料がのこっとるやんけ!やっぱドイツ人って几帳面やなぁ…。
これもグロトリアン社の許可が出たら、お知らせしたい。

グロトリアンに行ってきた 総集編

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ピアノサロン
 
おすすめ記事 ベヒシュタイン
 
おすすめ記事 グロトリアンピアノ
 
おすすめ記事 ザウターピアノ
 
おすすめ記事 ペトロフピアノ
 
おすすめ記事 スタンウェイ
 
その後のお付き合い
 
ピアノ製造番号
 
ピアノが語ってくれたもの
 
ピアノパッサージュチャンネル動画

おすすめ記事

関連記事

000

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.32  2018年7月16日(祝月) 開演13:00 入場無料!

トップページ 出演エントリー受付 Vol.32エントリー終了!おかげさまで定員に達しました。

記事を読む

IMG_1404

ピアノパッサージュ BECHSTEIN B-208 試弾会開催!!

ベヒシュタインB-208 1992年製。 1985年 ドイツ資本に戻り、BOLET氏と共同開発した

記事を読む

IMG_1402

C.BECHSTEIN 新品 Newアカデミー A112 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ホーム  アクセス ベヒシュタイン その音色の美しさ ベヒシュタイン Newアカデミー A1

記事を読む

IMG_1399

C.BECHSTEIN Mod.M-180 黒艶出 1999年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ホーム  アクセス ベヒシュタイン その音色の美しさ ベヒシュタイン M-180 完全オリ

記事を読む

C.BECHSTEIN コンサート8 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ホーム  アクセス ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN コンサート8 黒

記事を読む

blog_import_501d3d12ad8c4

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法

トップページ おすすめ記事総集編 「あなたにとって世界一素敵なお仕事は何でしょうか?」と

記事を読む

IMG_0504

プレイエル F-164 ローズウッド艶出し 貴重な逸品 ピアノパッサージュ

ホーム  アクセス 展示ピアノ一覧 写真:プレイエル  超

記事を読む

1421917823565-4-467x550

C.BECHSTEIN ミレニアム 新品 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ホーム  アクセス ベヒシュタイン その音色の美しさ https://youtu.be/

記事を読む

IMG_0769

GROTRIAN コントア 新品 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

トップページ  アクセス グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 甘い音

記事を読む

2017-11-13 08-53-54 (2)

スタインウェイ A-188 Texaco Oil特注モデル6本脚 メトロポリタン博物館展示STEINWAY&SONS 入荷しました

トップページ  アクセス スタインウェイ STEINWAY&SONS スタインウェイ A-1

記事を読む

namako Ⅱ にゃんにゃん日記その131

namako Ⅱ

記事を読む

DSC_0380-977x550

グロトリアン キャラット マホガニー艶消

グロトリアン キャラット 歌声のような音色、奥深い響きは 新たな心境へと導いてくれるでしょう。

記事を読む

ペトロフの納品に行きました。

ペトロフの納品に行きました。 3人兄妹はヨーロッパのピアノに興味津々! とても仲がいいので2人に

記事を読む

blog_import_501d66db54a4f

岡谷市(諏訪湖の近く)に調律に行った。

岡谷市(諏訪湖の近く)に調律に行った。 ベヒシュタイン クラッシック118をご購入いただいてから、

記事を読む

blog_import_501d4605ae9af

ウィーンと言えば・・・

ウィーンと言えば・・・ かつて、エアバー(EHRBAR)というピアノ工場がウィーンのマリーシェルフ

記事を読む

PAGE TOP ↑