*

ピアノ300年祭 その1

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 日本ピアノ調律師協会

a1ecfb66.jpgピアノ300年祭 その1
300年を記念して歴史的ピアノの祭典なのだ。
イタリアのバルトロメオ・クリストーフォリはピアノを発明した方。
究極のレプリカを作ったのは日本人・山本さんだ。東京12チャンネルの「なんでも鑑定団」のピアノ鑑定士だ。素晴らしい響きのする楽器だ。ピアノ歴史の夜明けが十分に感じられる。
それでは、日本のピアノ伝来の夜明けは?
cbbcc291.jpgそれはシーボルトが持ってきたウイリアム・ロロフ制作スクエアピアノ。
平素は山口県は萩市の美術館に所蔵してある。

おすすめ記事

関連記事

フレーム 錆落とし

ピアノフレーム さび落とし ピン穴開け ピアノが語ってくれたもの-その12

ピアノが語ってくれたもの-その12 歴史が語るピアノキャラクター Q.ルーツを訪ねて、今を知るっ

記事を読む

大人のピアノ時代

大人のピアノ時代!!ピアノが語ってくれたもの-その41

ピアノが語ってくれたもの-その41 結論 Q.長い間、お疲れ様でした。整調の必要性から、基準寸法

記事を読む

Bechstein A3 の納品調律に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   Bechstein

記事を読む

リスト

リスト ピアノが語ってくれたもの-その38

ピアノが語ってくれたもの-その38 「江戸っ子」は3代目? Q.教えてもらうより、自分で発見する

記事を読む

ひまわり フランス

フランスのひまわり畑 ピアノが語ってくれたもの-その7

ピアノが語ってくれたもの-その7 3つのスタイル Q.鍵盤調整が重要なのは分かりました。 さて

記事を読む

PAGE TOP ↑