*

マエストロ 堀 最後のピアノフォルテ

公開日: : 最終更新日:2019/08/21 ピアノ調律

061220_2200

マエストロ 堀 最後のピアノフォルテ
先日、久しぶりに 故 堀栄蔵さんのピアノフォルテを調律調整する機会がありました。
日本のチェンバロ製作では、草分けで第一人者の堀さん。
ピアノフォルテ製作をはじめられたのは20年くらい前からだったかなぁ?
その頃、縁があって私はおじゃまして色々教わりました。
古典調律や適材適所、金箔のおこしかたまで・・・。
本当にありがとうございました。

実は、私はピアノとともにチェンバロ等の古楽器も大好きなのです。
この楽器は「ピアノフォルテ」とか「フォルテピアノ」とか「ハンマーフリューゲル」。
またまた、「モーツァルトフリューゲル」とか呼ばれている代物です。
アクションはウィーン式と呼ばれる跳ね返り式で、構造は至ってシンプルです。それだけに、調整も微妙な部分が数多くあります。
このモデルの鍵盤数はなんと!6オクターブもあり、堀さんの生涯で3台作られた中の最後の作品なのです。
エンブレム?には「1999 Eizo Hori Tokio」とありました。
1999年の作なんですね。
鳥の翼の様な美しい対数曲線のカーブはとても魅力的です。
マエストロ 堀 ありがとうございます。
マエストロ 堀 総集編
 

パッサージュメニュー

pick-upおすすめ記事

ブログ

ピアノパッサージュ画

おすすめ記事

関連記事

1421917823565-4-467x550

C.BECHSTEIN ミレニアム116K 新品 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ベヒシュタイン ミレニアム116K ベヒシュタインのマークと、アグラフ。 Volkmar R

記事を読む

フレデリック・ショパン

フレデリック ショパン ピアノが語ってくれたもの-その10

ピアノが語ってくれたもの-その10 使用状況のスタイル Q.ピアノのおいてある部屋の響きにも音は

記事を読む

フレームサーフェーサー2

ピアノフレーム サーフェーサー処理-2 ピアノが語ってくれたもの-その14

ピアノが語ってくれたもの-その14 インハーモニシティー Q.それでは、次に、弦設計(メンズレー

記事を読む

DSC_0352

新品の輸入(ヨーロッパ製)ピアノの価格  -1

・輸入(ヨーロッパ製)ピアノの価格が高い理由 様々な理由がありますが、大きな理由は「人件費と材料費

記事を読む

凱旋門Plycar

■デジタルピアノはピアノの代わりになりうるか? -1

■デジタルピアノはピアノの代わりになりうるか? ・ピアノの価格 平成3年、デジタルピアノの販

記事を読む

PAGE TOP ↑