*

2012年5月27日(日曜日) おかげさまで6周年!!

公開日: : 最終更新日:2015/10/16 イベントリポート, パッサージュイベント

ヨハン・セバスチャン・バッハ(1685~1750)
パルティータ 第1番 変ロ長調 BWV825 より
プレリュード(前奏曲)

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756~1791)
ピアノ・ソナタ 変ロ長調 KV570
Ⅰ.アレグロ
Ⅱ.アダージョ
Ⅲ.アレグレット

フレデリック・フランソワ・ショパン(1810~1849)
夜想曲 第1番 変ロ短調 作品9-1
マズルカ 第1番 嬰ヘ短調 作品6-1
即興曲 第1番 変イ長調 作品29ポロネーズ 第1番 嬰ハ短調 作品26-1
ワルツ 第1番 変ホ長調 作品18

フェリックス・メンデルスゾーン(1809~1847)
厳格な変奏曲 ニ短調 作品54

グスタフ・マーラー(1860~1911)
さすらう若人の歌
1.恋人の婚礼の時
2.朝の野を歩けば
3.僕の胸の中には燃える剣が
4.恋人の青い目         

おすすめ記事

関連記事

blog_import_501d62505246a

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その8

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その8 玄関を入ると早速大きなアンティークアップライ

記事を読む

blog_import_501d629f549a0

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その10

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その10 心街の時計塔。ヨーロッパには時計塔や教会な

記事を読む

blog_import_501d63a18f3b5

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その12

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その12 グロトリアンのルーツ。それは、ブラウンシュ

記事を読む

blog_import_501d64fc3f89a

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その26

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その26 これが「カタツムリ」と呼ばれる音大練習室。

記事を読む

blog_import_501d6483d9a23

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その22 優ちゃんだ

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その22 現代の女流ピアニストと言えば…。 宮沢

記事を読む

PAGE TOP ↑