*

「男のコンサート」Vol.29  2017年5月21日(日) 開演13:00 

公開日: : 最終更新日:2017/07/10 イベントリポート, コンサート, パッサージュイベント, 男のコンサート

入場・懇親会参加申込受付

電話 03-5225-1353
(受付時間11:00~19:00月曜定休 祝日の場合は翌日)

又は  こちら  まで。

イベント名欄に「男のコンサート入場希望」(無料・定員80名)及び
「懇親会 参加or不参加」(有料2500円持込歓迎・定員40名)をご記入ください


249131178_thumbnail249131011_thumbnail249131048_thumbnail249131050_thumbnail249131061_thumbnail

249131068_thumbnail249131127_thumbnail249131148_thumbnail249131160_thumbnail

249131195_thumbnail249131388_thumbnail249131391_thumbnail249131392_thumbnail249131426_thumbnail249113469_thumbnail249113409_thumbnail249113421_thumbnail249113432_thumbnail249113457_thumbnail249113495_thumbnail249113503_thumbnail249113571_thumbnail

男のコンサートVol.29  プログラム 

第1部(13:00~)
・巨匠喜汰龍
前奏曲集第2集より
5.ヒースの茂る荒地 7.月の光が降り注ぐテラス 8.水の精 12.花火(ドビュッシー)

・泉谷和澄
ソナチネ第6番ヘ長調(ベートーヴェン)

・中尾俊之
哀愁のラジオ体操(服部正)
猛吹雪の街を(中田喜直)
トロイメライ(シューマン)

・板野和彦
ウィーン奇想曲(クライスラー)
平均律第1集より 第13番嬰ヘ長調BWV858(J.S.バッハ)

・野々村直哉
ワルツ「我が人生は愛と喜び」Op.263(ヨーゼフ・シュトラウス)

第2部(13:55頃~)
・横川哲
結婚行進曲(メンデルスゾーン;編曲→Pia-no-jaC←)
Happy Birthday to You(Mildred J. Hill, Patty Smith Hill;編曲→Pia-no-jaC←)

・田中裕巳
さすらい人幻想曲より 第3、4楽章(シューベルト)

・中村正人
さわやかな朝(中村正人)
雨漏りの歌(中村正人)
冬の海(中村正人)

・関根滋
ノクターン第16番変ホ長調Op.55-2(ショパン)
「巡礼の年第1年 スイス」より 泉のほとりで(リスト)

・倉持宏明
ソナタ第32番ハ短調Op.111より 第1楽章(ベートーヴェン)

第3部(14:50頃~)
・渡辺綱治
別れの曲(ショパン)

・松澤展慈
古典的なピアノ協奏曲のカデンツァOp.87 (ライネッケ)

・金瀬雅士
エチュード嬰ヘ長調Op.10-5「黒鍵」(ショパン)
エチュード変イ長調Op25-1「エオリアンハープ」(ショパン)

・栄森貴久
組曲「セルダーニャ~5つの絵画的練習曲」より 二輪馬車にて-セルダーニュへの出発
(セヴラック)

・静一光
スケルツォ第3番嬰ハ短調Op.39(ショパン)

第4部(15:45頃~)
・井芹達也
献呈(シューマン;リスト編曲)
風のように(S.E.N.S.)

・黒澤隆
ノクターン第7番嬰ハ短調Op.27-1(ショパン)
ノクターン第8番変ニ長調Op.27-2(ショパン)
ゴールドベルク変奏曲BWV988より アリア(J.S.バッハ)

・中野寛也
メイプルリーフ・ラグ(スコット・ジョプリン)

・岩渕純
幻想曲ヘ短調Op.49(ショパン)

緩和の部(17:00頃~)

忙しい日常の中、ピアノ演奏に楽しみを見いだしている方々は少なくないと思います。

ですが、オトコの楽しみとしてのピアノ演奏は、まだまだ市民権を得ているとは言えないのではないでしょうか?

ブラームス

このコンサートは、音楽が好きな「オトコ」であれば、レベル・経験・年齢など、一切無関係。音を楽しむ自分を存分に発揮されることを願っております。

会場は、大舞台ではございませんが、輸入ピアノのショールームを兼ねた気軽なサロンです。終演後の懇親会まで、一緒にお楽しみいただけることと思います。

一人あたりの演奏時間は8分程度と考えてくださいませ。

出演エントリー受付

男のコンサートではエントリー受付や司会進行を演奏参加者の「倉持さん」にお願いしております。
出演希望の方は倉持さんにお申込みください。(有料8000円懇親会費含む 定員18名先着順)
Vol.29エントリー終了!おかげさまで定員に達しました。

入場・懇親会参加申込受付 その他お問い合わせ

電話 03-5225-1353
(11:00~19:00月曜定休 祝日の場合は翌日)

又は  イベント参加   まで。

イベント名欄に「男のコンサート入場希望」(無料・定員80名)及び
「懇親会参加・不参加」(有料2500円持込歓迎・定員40名)をご記入ください

リスト

ラフマニノフ

会場:ピアノパッサージュ 文京区関口1-1-3プラザ飯田橋2F

第1回(2007/1/28)は、16歳から73歳まで、多士済々の個性豊かな演奏会になりました。

第2回(2007/5/20)は、17歳から74歳まで、多士済々の個性豊かな演奏会になりました。

第3回(2007/9/17)は、11歳から4?歳まで、多士済々の個性豊かな演奏会になりました。

第4回(2008/2/3)は、13人の参加、今までにもまして濃ゆい演奏会になりました。懇親会も大充実、ありがとうございました!

第5回(2008/6/1)は、12人の参加、相変わらず(^^;濃ゆい演奏会になりました。ありがとうございました!

第6回(2008/9/21)は、15人の参加、相変わらず(^^;濃ゆい濃ゆい演奏会になりました。ありがとうございました!

第7回(2009/1/11)は、16人の参加、ますます(^^;濃ゆい濃ゆい演奏会になりました。ありがとうございました!

第8回(2009/5/17)は、10人の参加、人口爆発は一区切りでしたが、またまた(^^;濃ゆい演奏会になりました。ありがとうございました!

第9回(2009/10/4)は、9人の参加、小ぢんまりな会でしたが、濃さは相変わらず(^o^)でした。ありがとうございました!

第10回(2010/1/31)は、13人の参加、濃さが一段とパワーアップ(^o^)でした。ありがとうございました!

第11回(2010/5/23)は、9歳から78歳(最高齢記録更新!)まで、13人の参加でした。ありがとうございました!

第12回(2010/10/24)は、10人の参加、復活あり新人ありの多彩な演奏会になりました。ありがとうございました!

第13回(2011/02/06)は、12人の参加、相変わらず多彩な演奏会になりました。ありがとうございました!

第14回(2011/05/15)は、12人の参加、またも最高齢更新(80歳&6週間!)でした。ありがとうございました!

第15回(2012/03/18)は、18組の参加、最多人数のご参加をいただき、復活!!を祝いました。ありがとうございました!

第16回(2012/07/28)は、13組の参加、初めての土曜日開催。みな様仕事の合間を縫ってご参加いただき、こゆい会になりました。ありがとうございました!

第17回(2013/03/17)は、20組の参加、おめでたいサプライズもありました。こゆい会になりました。ありがとうございました!

第18回(2013/07/14)は、16組の参加、お外もお暑い中演奏もお熱く。こゆい会になりました。ありがとうございました!

第19回(2013/10/6)は、またまた16組の参加、パーティー参加者も多くこゆい会になりました。ありがとうございました。

第20回(2014/3/16)は、19組の参加、皆さまのおかげで祝20回を迎えることができました。ありがとうございます!

第21回(2014/7/20)は、16組の参加、とても温かい素敵な会になりました。ありがとうございました!

第22回(2015/1/18)は、18組の参加でした。初めて参加の方も多く素敵な音楽会になりました。ありがとうございました!

第23回(2015/5/31)は、20組の参加でした。持ち込みの飲み物があまるくらい!参加された方々のこの場を楽しむ気持ちがとても心地よい素敵な音楽会になりました!

第24回(2015/10/3)は、土曜日の開催となりましたが、14組の参加、皆様一段とレベルアップ!素敵な音楽会になりました。ありがとうございました!

第25回(2016/1/17)は、記念すべき25回目。ピアノはグロトリアン・コンサートロイヤルでした。20組の参加、それぞれが楽しみながらじっくりと聴かせるピアノの演奏会になりました。ありがとうございました。

第26回(2016.5.22)は、16組の参加でした。多種多様の演奏で連弾もあり、じっくりと聴かさせて頂きました。
緩和の部の演奏も歌ありで圧巻の会でした。ありがとうございました。

第27回(2016.10.2)は、16組の参加でした。グロトリアン・コンサートロイヤルの繊細かつダイナミックな演奏が響きました。ピアノのすばらしさを共有して、大人の会になりました。

第28回(2017.2.5)は、18組の参加でした。ファツィオリ・F212使用。楽器の個性と明るい響きに感動と驚きにみなさん酔いしれました。ありがとうございました。

男のコンサートイヴェントリポート

親方あいさつ

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ピアノサロン

おすすめ記事 ベヒシュタイン

おすすめ記事 グロトリアンピアノ

おすすめ記事 ザウターピアノ

おすすめ記事 ペトロフピアノ

おすすめ記事 スタンウェイ

その後のお付き合い

ピアノ製造番号

ピアノが語ってくれたもの

ピアノパッサージュチャンネル動画

おすすめ記事

関連記事

墨田区にザウターの納品に行った。

墨田区にザウターの納品に行った。 東京スカイツリーも東京タワーより高くなっていました。 上海の電

記事を読む

090531_1119~0001

ザウター納品に行ってきました。

ザウター納品に行ってきました。 拓殖大正門近くの【CONTRASTO GALLERIA】さんです。

記事を読む

fabrik_alt[1]

ザウター社の歴史 ~師匠はモーツァルト・ベートーベンのピアノ製作者~

Johann Grimm(初代) ◎1人の手工業職人が夢を描く ヨハン・グリム(初代 1795年

記事を読む

ジョルジュ・サンド

ピアノが語ってくれたもの その1~41 輸入ピアノ 総集編

ホーム    以下の文章は一般社団法人 日本ピアノ調律師協会会報に投稿された文章を一部変更した

記事を読む

IMG_3182-e1433409801706

■ザウター160Traditionピアノの価格と特徴 -3

・ザウター160Traditionピアノの価格 新品価格で480万円と、国産の上位機種と同じぐらい

記事を読む

PAGE TOP ↑