*

クボタ スピネットチェンバロでバッハを弾いてみたい・・・。

公開日: : 最終更新日:2015/12/13 チェンバロ クラヴィコード, ピアノレッスン, ブログ, 小さなピアニスト

444942a6.jpgクボタ スピネットチェンバロでバッハを弾いてみたい・・・。

ピアノのレッスンに通っているけど、チェンバロを弾いたことがない。

ピアノと違う発音方法で鍵盤の大きさも長さもタッチも違う。

一度触ってみてみよう。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 古楽・バロック音楽へ
にほんブログ村

おすすめ記事

関連記事

150822_1125

ベヒシュタイン 12b

BECHSTEIN Mod.12b 明るい色のウォルナット。 軽いタッチと響きの奥深さが魅力的で

記事を読む

インハーモニシティー早見表

インハーモニシティー早見表 ピアノが語ってくれたもの-その16

ピアノが語ってくれたもの-その16 49a弦長及び太さ早見表 Q.49aのインハーモニシティーが

記事を読む

DSC_0352

新品の輸入(ヨーロッパ製)ピアノの価格  -1

・輸入(ヨーロッパ製)ピアノの価格が高い理由 様々な理由がありますが、大きな理由は「人件費と材料費

記事を読む

IMG_3808

ピアノパッサージュ グロトリアン Studio クロームモデル 新品 輸入ピアノ GROTRIAN 展示中

グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 甘い音色とシンギングトーン ht

記事を読む

DSC_0608-2-977x550

グロトリアン Cabinet 

GROTRIAN Cabinet その姿、音色どちらをとっても、キャビネットに無駄な要素はいっさい

記事を読む

PAGE TOP ↑