*

首都高から出て最初の信号待ち…。その時突然…。

公開日: : 最終更新日:2015/12/13

8f2838fc.jpg首都高から出て最初の信号待ち…。その時突然…。
エンジンストール!
おいおい。いや~な予感!
バッテリーチャージの警告灯が点いた。
ダイナモかいな?ラジオやナビを消しバッテリーの回復を待って少しでも移動させるかな。
しばらくしてイグニッションオン。
「キュルキュルキュル」よし!イケイケ!
一瞬エンジンは動き出すが2秒もしたらエンスト!
その後何度やっても同じ!
バッテリーにしちゃセルは廻るよなぁ。こりゃバッテリーじゃなさそうだな。
至急、予定の訪問先を延期してもらい(すいませんでした)、レッカー車を手配して待つことにする。
…そういえば最近加速時に息つき感があって、プラグチェックとエアーフィルターを交換したけど、直んなかったなぁ。
ってことはフューエルフィルターの目詰まりかも?
…そういえば走行距離が17万Kmを超えている。交換しなきゃなぁ~。まあ、ガソリンが多く流れないならスピードも出ないし省エネでいいかな。
ってな具合で、勝手な考えでほったらかしにしていた酬いがやってきたのでしょうか?
するってえと、フューエルポンプに負担がかかってしまったのではないか?
などと素人分析していると、きました。きました。颯爽とレッカー車。
レッカー車と言えば…。W201時代に4回、W202で1回、W124は0回、W210では2回目だよなぁ…。(そんなにしょっちゅう壊れてたわけではありません。この間長~い年月がございまして…。)
ちょっとサイクル早いぞW210…プンプン!(無精した私が悪いのだが…。)
おかげで、イケメンの素敵なお助けマンと一緒に池袋ヤナセへドライブと相成りまして…。
さて、この素人のお見立てはいかがなりますやら…。

おすすめ記事

関連記事

26-1-180x300

ベヒシュタイン ミレニアム116K 輸入ピアノ BECHSTEIN

ベヒシュタイン その音色の美しさ ベヒシュタイン ミレニアム 輸入ピアノに興味をもたれた

記事を読む

ベヒシュタインセンター

ベヒシュタイン センター ピアノが語ってくれたもの-その37

ベヒシュタイン その音色の美しさ[/intlink]  ピアノが語ってくれたもの-その3

記事を読む

150822_1125

ベヒシュタイン 12b

BECHSTEIN Mod.12b 明るい色のウォルナット。 軽いタッチと響きの奥深さが魅力的で

記事を読む

フェルトハンマー

ハンマー ファイリング ピアノが語ってくれたもの-その36

ピアノが語ってくれたもの-その36 整音とは「発声法」 Q.スタインウェイの整音イメージとは?

記事を読む

ノアン ショパンの部屋

サンドの別荘 ショパンの部屋 ピアノが語ってくれたもの-その8

ピアノが語ってくれたもの-その8 演奏者のスタイル Q.演奏者によって好みのタッチがあるのでしょ

記事を読む

PAGE TOP ↑