*

グロトリアンとスタインウェイの関係

公開日: : 最終更新日:2015/08/22 グロトリアンピアノ

ac6afa4a.jpgグロトリアンとスタインウェイの関係
4月下旬から正式にグロトリアンピアノの東京正規特約店として出発します。
さて、ここで少しグロトリアン社とスタインウェイ社の関係について書いておこう。
ヨーロッパで見られるグロトリアンのロゴは写真の通り「GROTRIAN-STEINWEG」だが、日本やアメリカ・オーストラリア等で見られる新品ピアノのロゴは「GROTRIAN」のみなのである。もちろん中身は同じである。
なぁーんでか?
それはね、ヨーロッパではSTEINWEGはSTEINWAYより古いメーカーなのでよく知られているが、他の地域では同じ意味になりでまぎらわしいからなのだそうだ。
両社が話し合い決めたことなんだと。もうすぐその期限が切れるらしいが・・・・。

おすすめ記事

関連記事

■輸入ピアノ ベヒシュタイン 正規取扱店 -2

・ヨーロッパピアノを選ぶということ  ヨーロッパピアノを選ぶという事は、国産ピアノを選ぶことと比べ

記事を読む

IMG_3182-e1433409801706

■ザウター160Traditionピアノの価格と特徴 -3

・ザウター160Traditionピアノの価格 新品価格で480万円と、国産の上位機種と同じぐらい

記事を読む

IMG_3777

ザウター 114 Carus チッペンデール  ~森のハーモニー~ 輸入ピアノ SAUTER 展示中

ザウターグランドピアノ魅力 ザウター社の歴史 展示ピアノ一覧 ザウター 1

記事を読む

■輸入ピアノ ハンマーシャンクの工夫 -2

・輸入ピアノのハンマーシャンク取り付け 輸入ピアノは人の手によって作られます。人の手で作ることで、

記事を読む

150105_191704-300x168

その後のお付き合い ザウターカルス112

ザウターの調律に行った納品からもう10年。 たくさん練習してくれてペダル部品の一部小さなプラ

記事を読む

PAGE TOP ↑