*

グランドピアノ キャスターについて

サロンではグロトリアンコンサートロイヤルの試弾会を企画中ですが、通常サロン発表会にはスタインウェイB211をご使用いただいている。そのため事前に舞台で交換移動が多いのだが。
音のことを考えてか図心に近い形状のスタインウェイB211に敬意を表しながらもフルコンのストッパー付のダブルキャスターはとても楽で助かります。KC4F0356KC4F0357

サロン・スタジオメニュー

サロンご利用案内はこちら

スタジオはこちら

サロン予約までの流れはこちら

フロア案内はこちら

サロン休日スケジュールはこちら

料金表印刷用はこちら

アクセスはこちら

サロン・ド・パッサージュ関連記事

ピアノの先生 世界一素敵な職業

おすすめ記事

関連記事

blog_import_501d3da89175c

なぜ?ペトロフ? その13 チェコのピアノ作り 工業立国

なぜ?ペトロフ? その13 チェコのピアノ作り 工業立国 チェコはもともと日本と同じく工業立国であ

記事を読む

KC4F0069-150x150

ペトロフ P159 Bora 新品入荷しました。展示中

ペトロフ P159 Bora やわらかく甘い音色で、弾くのも聴くのも心地良い一台です。 コンパク

記事を読む

blog_import_501d3d4649358

なぜ?ペトロフ? その4 鉄骨と総アグラフ

ペトロフの鉄骨は芸術品です。 鉄骨の余分な金属を減らすことは音の立ち上がりの反応が早くなると考えま

記事を読む

blog_import_501d3d61a2c87

なぜ?ペトロフ? その7 チェコのピアノ作り 宮廷御用達ピアノ

なぜ?ペトロフ? その7 チェコのピアノ作り 宮廷御用達ピアノ 1881年、アントニン・ペトロフは

記事を読む

blog_import_501d3d3c77971

なぜ?ペトロフ? その3 外装

なぜ?ペトロフ? その3 外装 「なぜ?ピアノは黒く大きくないといけないの?」小さな子供の素朴な疑

記事を読む

PAGE TOP ↑