*

音降りそそぐ武蔵ホール ザスマン チェンバロ ブランシェ メンテナンス 2019.4.22

公開日: : 最終更新日:2019/10/01 チェンバロ クラヴィコード, ピアノ技術関連

音降りそそぐ武蔵ホール ザスマン チェンバロ ブランシェ メンテナンス 2019.4.22

武蔵ホールはベヒシュタインD-280のみならず、ザスマン2段チェンバロも楽しめる音降りそそぐ空間です。
今日は、そのメンテナンスもかねたチェンバロ技術研修会
講師は池末さん。
thumbnail_IMG_2119ジャックを外し鍵盤を引き出すまで、メーカーそれぞれ製作者によって時代によって異なるのでじっくり観察しながらの作業。
thumbnail_IMG_2122鍵盤、ジャックの調整研磨の後、調律に入る。
この後、整音作業。
thumbnail_IMG_2124まぎれもなくピアノのルーツであるチェンバロ。
温故知新そのもので、シンプルで敏感なチェンバロは、現代ピアノの整音作業にも十分通じる共通点があった。
他の楽器と比べてピアノは部品が非常に多く工業製品的要素も大きいわけだが、人が奏でる楽器としての面、呼応するものはチェンバロもピアノも同じ。
とても勉強になる。

音降りそそぐ武蔵ホール

オフィシャルサイト

パッサージュメニュー

武蔵ホールイベント

新着情報

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

おすすめ記事

関連記事

blog_import_501d6e533dbc5

グロトリアンの整音作業

グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 展示一覧 グロトリアン 甘い音色

記事を読む

グロトリアンコンサートロイヤル

輸入ピアノ グロトリアン コンサートロイヤルを弾いてみませんか?

クララシューマンが愛し続けたピアノ それはグロトリアン! グロトリアン コンサートロイヤル277の

記事を読む

GrotrianStudio_Mailing.pdf - Adobe Reader

グロトリアンの歴史

グロトリアン シンギングトーン GROTRIAN 初代・Friedrich GROTRI

記事を読む

6417e87c

グロトリアン 甘い音色とシンギングトーン GROTRIAN

https://youtu.be/TanybuYMaRQ グロトリアン 展示一覧 ス

記事を読む

DSCF3079-225x300

ピアノが語ってくれたもの その1~41総集編

以下の文章は社団法人 日本ピアノ調律師協会(当時)会報に投稿された文章を一部変更したものです。ピアノ

記事を読む

PAGE TOP ↑