*

■輸入ピアノ ベヒシュタイン 正規取扱店 -1

view2・西洋音楽とピアノ
ヨーロッパピアノ、おそらく誰もが一度は憧れや夢をいだいたことがあるでしょう。西洋音楽の本場で発明され発展し、世界中で楽器のスタンダードとして君臨したピアノ。その原点はもちろんヨーロッパにあり、偉大な作曲家たちの創作活動や演奏に必要不可欠なアイテムとして、不動の地位を手にした楽器です。日本でも江戸時代後期にピアノが持ち込まれ、それ以降多くの日本人にとってピアノは最も身近な楽器となりました。
今でこそ世界でスタンダードなピアノも18世紀初頭にピアノが誕生した頃は未知なる楽器であり、その可能性に賭けたものもいればそうでなかった者もいたでしょう。JSバッハはこの新しい楽器に否定的な意見を寄せていたようですが、ベートーベンはこの楽器に音楽の未来を夢見て、フォルテピアノの為の曲造りを積極的に行っていく旨の書簡を残しています。

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ピアノサロン
 
おすすめ記事 ベヒシュタイン
 
おすすめ記事 グロトリアンピアノ
 
おすすめ記事 ザウターピアノ
 
おすすめ記事 ペトロフピアノ
 
おすすめ記事 スタンウェイ
 
その後のお付き合い
 
ピアノ製造番号
 
ピアノが語ってくれたもの
 
ピアノパッサージュチャンネル動画

おすすめ記事

関連記事

スタインウェイB11デュ高音部

輸入ピアノ 特徴と違い -1 スタインウェイ&ベーゼンドルファー(高音部バックレングス編)

輸入ピアノ 特徴と違い -1  当社に展示中の輸入ピアノの違いを見ていきましょう。 スタ

記事を読む

ハンブルグ スタンウェイ

スタインウェイ im Hambrug ピアノが語ってくれたもの-その27

ピアノが語ってくれたもの-その27 仮説その1 ピアノ音のインハーモニシティーが平均律音階の普及に

記事を読む

森の音楽会

森の音楽会 ピアノが語ってくれたもの-その40

ピアノが語ってくれたもの-その40 刃物研ぎ Q.そう言えば、27年前の別科調律専修、最初の実習

記事を読む

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -1

・輸入ピアノ 適切な管理が必要な理由 輸入ピアノは管理が大変、故障しやすい、という評価を耳にする方

記事を読む

45-1-168x300

ベヒシュタイン12n 輸入ピアノ BECHSTEIN

ホーム   ベヒシュタイン その音色の美しさ このたびは大変お世話になりました。 いろいろと

記事を読む

PAGE TOP ↑