*

シュタイングレーバーの調律に行った。

公開日: : 最終更新日:2015/10/16 グランドピアノ, ピアノ調律, ブログ

3e330660シュタイングレーバーの調律に行った。

3月に納品されて2回目の調律!

ワーグナー創設の音楽祭で有名なバイロイトで作られているメーカーだ。

1台1台とてもしっかり丁寧に作られている。

そう言え今年は2013年はワーグナー生誕200年の記念年だそうで・・・。にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

おすすめ記事

関連記事

フレームサーフェーサー2

ピアノフレーム サーフェーサー処理-2 ピアノが語ってくれたもの-その14

ピアノが語ってくれたもの-その14 インハーモニシティー Q.それでは、次に、弦設計(メンズレー

記事を読む

スタジオB グロトリアン208

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -4

・国産ピアノ、ピアノに対する考え方 どんなモノでもたくさん作ってたくさんの人に使ってもらうことを考

記事を読む

ピサの斜塔

ピサの斜塔 ピアノが語ってくれたもの-その24

ピアノが語ってくれたもの-その24 なんたるのんき? Q.二つ目の価値観は? A. もう一つは

記事を読む

新旧スタンウェイ

スタインウェイ 129才スクエアー newB-211 78才ルイ15世 ピアノが語ってくれたもの-その34

ピアノが語ってくれたもの-その34 アナログ的ピアノ製作 Q.ところで、ピアノ製作の現状は悲観的

記事を読む

ルーブル美術館

ルーブル美術館 ピアノが語ってくれたもの-その3

ピアノが語ってくれたもの-その3 異なるアプローチ Q.アプローチと言うと? A. 例えば調律

記事を読む

PAGE TOP ↑