*

ベヒシュタインアカデミーシリーズといえば・・・ 輸入ピアノBECHSTEIN

ベヒシュタインその音色の美しさ

blog_import_501d4684089e6ベヒシュタインアカデミーシリーズといえば・・・
ベヒシュタイン社はゴールドライン(マイスター・ピース)とシルバーライン(プレミアムモデル)に分かれている。
シルバーラインは当時アカデミーシリーズとも呼ばれ、ベヒシュタイントーンをより多くの方々にお届けするコンセプトの基に生まれた。
グランドピアノは160・175・190・208とサイズも選べ、充実してきている。
その誕生のルーツとなったモデルはベヒシュタインA189モデルだ。
戦前は製造していたAタイプ(188cm)のグランドは、戦後のモデルラインの中にはなかったのだ。
1992年頃にシュルツェさんがフォイリッヒ社(旧東ドイツピアノメーカー)を傘下に入れたことでAモデルは復活したのだ。
そのモデルはベヒシュタインA189だった。
その復活から、アカデミーA190やゴールドラインM/P192の誕生へとつながるのであーる。
写真は貴重なベヒシュタインモデルA復活モデルなのだ。

 
(アカデミーモデル)

Model サイズ・重量 外装 希望小売価格(税込)
アカデミー A.160        奥行:160cm × 幅:151cm 重量:308kg 黒艶出 ¥5,100,000
木地艶消/艶出 ¥6,200,000
アカデミー A.175        奥行:175cm × 幅:152cm 重量:334kg 黒艶出 ¥5,700,000
木地艶消/艶出 ¥6,800,000
アカデミー A.190        奥行:190cm × 幅:153cm 重量:348kg 黒艶出 ¥6,300,000
木地艶消/艶出 ¥7,500,000
アカデミー A.208        奥行:208cm × 幅:154cm 重量:375kg 黒艶出 ¥7,400,000
アカデミー A.228        奥行:228cm × 幅:159cm 重量:417kg 黒艶出 ¥8,400,000

 

Model サイズ・重量 外装 希望小売価格(税込)
アカデミー A.114 Modern      高さ:114cm × 幅:149cm × 奥行:57cm 重量:231kg 黒艶出 ¥1,780,000
  ―    ―
アカデミー A.114 Modern Chrome Art 高さ:114cm × 幅:151cm × 奥行:59cm 重量:238kg 黒艶出 ¥2,100,000
白艶出 ¥2,200,000
A.114 Compact    アカデミーモデル 高さ:114cm × 幅:151cm × 奥行:58cm 重量:235kg 木地艶消 ¥2,400,000
木地艶出 ¥2,400,000

お問合せフォーム:ピアノ・パッサージュ

 ピアノパッサージュへのご意見、お問い合わせは下記メールフォームより承っております。下記フォームに必要事項を記入し、送信ボタンをクリックしてください。
※返信までしばらくお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※直接電話での問い合わせをご希望の場合は下記までご連絡ください。
電話:03-5225-1353  

       
    お名前必須
    例:佐藤 一郎
    メールアドレス必須
    例:abc@mail.ne.jp
    郵便番号
    例:1120014
    住所
    例:東京都文京区関口1-1-3
    TEL
    例:03-5225-1353
    ご要望
    (複数選択可)必須
    ピアノ見学(試し弾き)ピアノ相談ピアノ調律ピアノ修理ピアノ運送ピアノ椅子ピアノ付属品等その他
    お問合せ内容必須


    添付ファイル




    ベヒシュタインピアノの技術的背景

    ベヒシュタインハンマーヘッドの製作

    アップライトはグランドの廉価版か?

    その後のお付き合い:アフターケア

    ベヒシュタイン新品ピアノと中古

    デジタルピアノはピアノ?

    輸入ピアノ 国産との違いと特徴

    輸入ピアノ 音色が変化する面白さ

    輸入ピアノ 音色の方向性

    素敵なピアノレッスン

    ピアノが語ってくれたもの 全41

    パッサージュメニュー

    pick-upおすすめ記事

    イベント情報

    ブログ

    パッサージュ動画

    おすすめ記事

    関連記事

    ゲゲ!ルーフトハンザ航空はパイロットのストライキ!?

    ゲゲ!ルーフトハンザ航空はパイロットのストライキ!? 成田からフランクフルトにはどうやら飛ぶらしい

    記事を読む

    近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その25

    近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その25 構内中庭にはなんかようわからんもんが…。ド

    記事を読む

    近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その19 シューマン

    近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その19 まあ!何ということでしょう!!(しつこい…

    記事を読む

    近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その16

    近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その16 そして、1890年からの工場がこの

    記事を読む

    近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その30

    グロトリアン工場 鍵盤煙突[/caption] 近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた

    記事を読む

    PAGE TOP ↑