*

ご主人が初任給で買ったピアノ。

公開日: : 最終更新日:2015/10/16 ピアノ調律

blog_import_501d68eac9fe6ご主人が初任給で買ったピアノ。
もうかれこれ半世紀近いお付き合いだそうで…
二人の間には深~い絆があるようです。
いいねぇ。

おすすめ記事

関連記事

なぜ?ペトロフ? その3 外装

なぜ?ペトロフ? その3 外装 「なぜ?ピアノは黒く大きくないといけないの?」小さな子供の素朴な疑

記事を読む

なぜ?ペトロフ? その5 チェコのピアノ作り 発祥

チェコは音楽家の国とよく言われます。創業141年にも及ぶペトロフ社の歴史の中で50万台以上のピアノが

記事を読む

なぜ ペトロフ?

ホフマンピアノ展示中 その1 ルーツと使用目的 なぜ?ペトロフ? その1 ルーツと使用目的

記事を読む

PETROF  製造年 -製造番号

1900 -13000 1963 -94800 1990 -50

記事を読む

なぜ?ペトロフ? その7 チェコのピアノ作り 宮廷御用達ピアノ

なぜ?ペトロフ? その7 チェコのピアノ作り 宮廷御用達ピアノ 1881年、アントニン・ペトロフは

記事を読む

入川 舜 ピアノリサイタル 2021.8.26 東京文化会館 小ホール

ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 (後編)更新中

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.41  2021年9月26日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

グロトリアンを納品しました!

Wir lieben BECHSTEIN  ベヒシュタイン アップライト比較試弾出来ます。

ベヒシュタイン その音色の美しさ 輸入ピアノ BECHSTEIN

メーカー別 おすすめ記事 製造番号

STEINWAY&SONS−Fの納品立会に行きました。

ベヒシュタイン B203 P.Yamauchi

C.BECHSTEIN 12a 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 

ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 (前編)

ベーゼンドルファー200 1984年製 入荷しました。

スタインウェイ K-132 ハンブルグ ダークウォルナットバードアイ 艶消

ピアノパッサージュブログ一覧

サロン予約された方々へのご連絡 サロン・ド・パッサージュ臨時改正

C.BECHSTEIN クラシック118 新品入荷しました。 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

新型コロナに伴う対応について パッサージュグループ

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.40  2021年5月9日(日) 開演13:00 

→もっと見る

PAGE TOP ↑