*

マークの由来

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 ピアノ史

c3d7a196.jpgマークの由来
おなじみのヤマハマーク。
ヤマハ関係者は最初に教わる社史なのだろうが、いわゆる家紋からきているのだろうか…。説明書きがあった。
形はご存じのとおりヤマハ発動機株式会社とも共通の音叉が3つ隠れているタイプに決まったそうなのだ。
一昔前ヨーロッパでは「なんで?最新のオートバイ作っているメーカーがピアノを作るんだ?」とか「なんで?ピアノメーカーにオートバイを作る力があるんだ?」とかの質問攻めにあうこともしばしばだったそうだが…。今は別々の組織だと理解されているようだ。
日本ではそのような疑問や質問には出会ったことはなかったなぁ。

おすすめ記事

関連記事

■輸入ピアノ ベヒシュタイン 正規取扱店 -2

・ヨーロッパピアノを選ぶということ  ヨーロッパピアノを選ぶという事は、国産ピアノを選ぶことと比べ

記事を読む

赤レンガのベヒシュタイン工場 その19

ベヒシュタインその音色の美しさ 赤レンガのベヒシュタイン工場 その19 写真は夕食会に招かれ

記事を読む

赤レンガのベヒシュタイン工場 その10

ベヒシュタインその音色の美しさ 赤レンガのベヒシュタイン工場 その10 ドイツの食事

記事を読む

赤レンガのベヒシュタイン工場 その1

ベヒシュタインその音色の美しさ 赤レンガのベヒシュタイン工場 その1 10年ひと昔と言うから

記事を読む

ベヒシュタインアカデミーA114Modernの特徴  輸入ピアノBECHSTEIN

ベヒシュタインその音色の美しさ ・ベヒシュタインアカデミーA114Modernのサイズ A1

記事を読む

PETROF P118P1 の納品に行きました。

スタインウェイNY M-170 入荷しました 調整中

ベヒシュタイン L-165 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 入荷しました

C.BECHSTEIN 12a 輸入ピアノ ピアノパッサージュ 

PLEYEL F164 を納品をしました!

スタインウェイ K-132 ハンブルグ ダークウォルナットバードアイ 艶消

ベヒシュタイン ミレニアムの納品に行きました。

STEINWAY&SONS -F の納品調律に行きました。

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.40  2021年5月9日(日) 開演13:00 

入川 舜 ピアノリサイタル 2021.8.26 東京文化会館 小ホール

ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 (後編)

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.41  2021年9月26日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

グロトリアンを納品しました!

Wir lieben BECHSTEIN  ベヒシュタイン アップライト比較試弾出来ます。

ベヒシュタイン その音色の美しさ 輸入ピアノ BECHSTEIN

メーカー別 おすすめ記事 製造番号

ベヒシュタイン B203 P.Yamauchi

ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 (前編)

ベーゼンドルファー200 1984年製 入荷しました。

ピアノパッサージュブログ一覧

サロン予約された方々へのご連絡 サロン・ド・パッサージュ臨時改正

C.BECHSTEIN クラシック118 新品入荷しました。 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

新型コロナに伴う対応について パッサージュグループ

→もっと見る

PAGE TOP ↑