*

クラヴィコード製作者 高橋さんが来てくれた。

公開日: : 最終更新日:2019/08/15 ピアノ技術関連

751d2b39.jpgクラヴィコード製作者 高橋さんが来てくれた。
オリジナルはイタリアの修道士が西暦1600年頃に作った楽器だそうで…。
天下分け目の「関ヶ原の戦い」のころだねぇ。
イタリアでは鍵盤楽器がすでに作られていたんだねぇ。
チューニングは「ミーントーン」。日本語では「中間全音律」。
長3度の多くが純正になる調律法だ。
ピッチは415Hzだそうです。
数か所「ゲブンデン」を含むそうで、その説明の図。
我々ピアノ技術者もルーツをたどることで調律法や楽器の材料選択の温故知新を感じることが出来る。
とても大切なことなのですね。
高橋さん、ありがとうございました。 にほんブログ村

おすすめ記事

関連記事

赤レンガのベヒシュタイン工場 輸入ピアノBECHSTEIN

ベヒシュタインその音色の美しさ 10年ひと昔と言うから、むかーしむかしとほぼむかし。 時は19

記事を読む

ベヒシュタインMillenium116kとB116Compactの違い  輸入ピアノBECHSTEIN

ベヒシュタインその音色の美しさ ・ベヒシュタインMillenium116kとB116Compa

記事を読む

赤レンガのベヒシュタイン工場 その9

ベヒシュタインその音色の美しさ 赤レンガのベヒシュタイン工場 その9 工場内、整調作

記事を読む

赤レンガのベヒシュタイン工場 その10

ベヒシュタインその音色の美しさ 赤レンガのベヒシュタイン工場 その10 ドイツの食事

記事を読む

Bechstein B116 Compact ベヒシュタイン B116コンパクトの新品と中古 -2

ケルン大聖堂夕景■ベヒシュタインB116Compactの構造 響板には除響板を取り付けて音の

記事を読む

ベヒシュタイン ミレニアム116K の納品に行きました。

W.HOFFMNN vision V2 の納品に行きました。

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

C.BECHSTEIN-S145の納品に行きました。

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.42  2022年2月6日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

Bösendorfer 120CL 1988年製 入荷しました。 調整中!

ベヒシュタイン 12b チッペンデール 

GROTRIAN カレッジ 1991年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

GROTRIAN コントア 2013年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

お求めやすい“W.ホフマンVision V2”が、ベヒシュタイン・ヨーロッパから新登場!

コンサートロイヤル調律中

ベヒシュタイン 12a の納品に行きました。

『ベヒシュタイン技術者の会』発進

ペトロフP118の納入調律に行きました。

STEINWAY & SONS – Z114 の納品調律に行きました。

杵さんちのグロトリアン その3  鍵盤修復中

C.BECHSTEIN コンサート8n 1969年製 入荷しました。オリジナル 価格も魅力です。 

スタインウェイ アップライト Z114 STEINWAY&SONS 

C.BECHSTEIN クラシック118 新品入荷しました。 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ベヒシュタイン 12b チッペンデール 入荷しました。 調整中!

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ 2 ピアノの響板特性とハーモニー調律 その1~その48

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

入川 舜 ピアノサロンコンサート ~フレンチピアニズムとベートーヴェン~ 2021.10.10 2022.1.16 4.24 7.31

→もっと見る

PAGE TOP ↑