*

スタインウェイとヤマハのピッチ合わせ…。

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 ピアノ調律

ceaa1866.jpgスタインウェイとヤマハのピッチ合わせ…。
異なる設計のピアノの2台調律合わせは難しいものがある。
どの部分音に照準を合わせて調律するか。
豊かな響きを作り出しながら、基準点を決める。
ミドルエンドの割が異なる場合もちょっとひと工夫が必要で…。
ちゃんと平均律が割れていることが最優先ですが…。

おすすめ記事

関連記事

■輸入ピアノ ベヒシュタイン 正規取扱店 -1

・西洋音楽とピアノ ヨーロッパピアノ、おそらく誰もが一度は憧れや夢をいだいたことがあるでしょう。西

記事を読む

ベヒシュタイン クラシック118 輸入ピアノ BECHSTEIN

ベヒシュタインその音色の美しさ ベヒシュタイン クラシック118 輸入ピアノに興味をもた

記事を読む

赤レンガのベヒシュタイン工場 その17

ベヒシュタインその音色の美しさ 赤レンガのベヒシュタイン工場 その17 写真左は、ベヒシュタ

記事を読む

赤レンガのベヒシュタイン工場 その19

ベヒシュタインその音色の美しさ 赤レンガのベヒシュタイン工場 その19 写真は夕食会に招かれ

記事を読む

ピアノパッサージュ 技術動画 ベヒシュタイン編

試弾ご予約受付中 Eメール Eメールはこちら メールア

記事を読む

サロン・ド・パッサージュ「鶴田留美子 プレリサイタル」 2022.8.27 土曜日 14:00

安井耕一 音楽講座 第1回 2022年8月5日(金)19:00

入川 舜 ピアノサロンコンサート ~フレンチピアニズムとベートーヴェン~ 2022.7.31

「男のコンサート」Vol.44  2022年10月2日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

サロン予約された方々へのご連絡 サロン・ド・パッサージュ臨時改正

お求めやすい“W.ホフマンVision V2”が、ベヒシュタイン・ヨーロッパから新登場!

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ1 その1~41

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ 2 ピアノの響板特性とハーモニー調律 その1~その48

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

『ベヒシュタイン技術者の会』に向けて ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.3 ピアニストが一言『タッチ』と表現したとしても・・・

C.BECHSTEIN M-180 貴重クラシックモデル復刻版 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C.BECHSTEIN-L165の納品立会に行きました。

及川 悠介 ヴァイオリン・リサイタル 2022.9.20

千葉大学ピアノサークル&管弦楽団OB/OG有志による演奏会 ピアノ&アンサンブル ソワレ 第11回演奏会 2022.8.13

→もっと見る

PAGE TOP ↑